新着記事

【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 知っておきたい介護の基本 公的介護保険のしくみと利用できるサービス|知っておきたい介護の基本 ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器 うにの旨みと甘味を堪能「ヤマチュウ食品」の北海道産 粒うに【サライのお取り寄せ】 思わず涙ぐんでしまう懐かしのTVドラマ|面白かった80年代のTVドラマランキング 面白かった80年代のTVドラマランキング|第1位は、あの人気シリーズ! ベルエアーがたたずんでいる場は、まるでアメリカにいるよう錯覚させる。 【私のクルマ遍歴】自分のしたい仕事とクラシックカー『ベルエア』を追いかけて、走り回った50代(後編) 幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けました。 【私のクルマ遍歴】『ハコスカ』と共に目指したが、叶わなかったレースドライバーの夢(前編) 日本一は「岐阜都ホテル」の朝ごはんに決定! 「朝ごはん」がおいしい宿泊施設ランキング|日本一は「岐阜都ホテル」の「あゆ雑炊」に決定! 柔らかく濃厚な旨み!仙台の専門店「陣中」の牛タン塩麹熟成【サライのお取り寄せ】 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~ 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

サライ世代に聞いた「読み直したい古典」ランキング

文/編集部

シニア世代に支持されている大人の生活誌『サライ』の愛読者のみなさんに、「いまこそ読み直したい古典」についてアンケートを実施しました(※N=291, 回答者平均60.4歳)。その回答結果をご覧下さい。

 

読み直したい古典
Infogram

いかがでしょう。個人個人の思い入れの違いから、やはり回答にはかなりバラつきが大きかったものの、1位は松尾芭蕉の「おくの細道」、2位は同率で「古事記」「源氏物語」「徒然草」の3作が並びました。「おくの細道」については、俳句というだけでなく紀行文学という側面もあるだけに、この書を携えてふらりと旅に出てみたいという方も多いかもしれません。

「古事記」や「源氏物語」、あるいは「万葉集」(6位)で日本のこころの原点を訪ねたいと思う方もいれば、「徒然草」に描かれた兼好法師の奥深い人生観を歳を重ねた今あらためて味わってみたいという方もおられることでしょう。「三国志(演義)」(7位)や「平家物語」(8位)といった波瀾万丈なる長い歴史物語に没頭するのも、時間に余裕のできるサライ世代ならではの読書の楽しみです。

時まさに読書の秋。上の集計結果にずらり並んだ作品群を読書リストとして、気になる古典に親しんでみてはいかがでしょうか。

文/編集部

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ世代に聞いた「どの電子マネー使ってますか」ランキング|ダン…
  2. 長財布?二つ折り?サライ世代に聞いた「使っている財布」ランキング…
  3. サライ世代に聞いた「体の悩み&健康のため日々やってること」ランキ…
  4. サライ世代に聞いた「朝食に食べるもの」ランキングTOP10
  5. サライ世代に聞いた「旅行の目的」ランキングTOP10
PAGE TOP