新着記事

幹が太い、マスカット・ベーリーAの見事な古木。「父が小学生の時の写真にすでに写っているから、樹齢は少なくとも80年以上」。その前に佇む岸平典子さん。 【日本ワイン生産者の肖像6】岸平典子さん(タケダワイナリー)|創業100年の歴史を持つ老舗で、日本ワインの王道を突き進む女性醸造家。 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今もお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今も両親はお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親。その姿が苦手だった~その1~ 【娘のきもち】中高一貫校に入ったことで勉強が好きに。お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親が苦手だった~その1~ 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!?

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

サライ世代に聞いた「読み直したい古典」ランキング

文/編集部

シニア世代に支持されている大人の生活誌『サライ』の愛読者のみなさんに、「いまこそ読み直したい古典」についてアンケートを実施しました(※N=291, 回答者平均60.4歳)。その回答結果をご覧下さい。

 

読み直したい古典
Infogram

いかがでしょう。個人個人の思い入れの違いから、やはり回答にはかなりバラつきが大きかったものの、1位は松尾芭蕉の「おくの細道」、2位は同率で「古事記」「源氏物語」「徒然草」の3作が並びました。「おくの細道」については、俳句というだけでなく紀行文学という側面もあるだけに、この書を携えてふらりと旅に出てみたいという方も多いかもしれません。

「古事記」や「源氏物語」、あるいは「万葉集」(6位)で日本のこころの原点を訪ねたいと思う方もいれば、「徒然草」に描かれた兼好法師の奥深い人生観を歳を重ねた今あらためて味わってみたいという方もおられることでしょう。「三国志(演義)」(7位)や「平家物語」(8位)といった波瀾万丈なる長い歴史物語に没頭するのも、時間に余裕のできるサライ世代ならではの読書の楽しみです。

時まさに読書の秋。上の集計結果にずらり並んだ作品群を読書リストとして、気になる古典に親しんでみてはいかがでしょうか。

文/編集部

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ読者に聞いた「好きな美術展のジャンル」ランキング
  2. サライ読者に聞いた「作りたい保存食」ランキング
  3. サライ読者座談会【第1回】「サライ世代の書斎事情」|あなたの家に…
  4. サライ世代に聞いた「どの電子マネー使ってますか」ランキング|ダン…
  5. 長財布?二つ折り?サライ世代に聞いた「使っている財布」ランキング…
PAGE TOP