新着記事

飛騨高山の燻製工房「キュルノンチュエ」のソーセージ&パテ【サライのお取り寄せ】 修行コースに参加せず、境内で自主的に瞑想にチャレンジしても構わない。 タイの古刹「ワット・ラムプーン」で瞑想修行!|「歩く瞑想」「坐る瞑想」で心のクリーニング 【ビジネスの極意】モテる人は、なぜマネジメントがうまいのか? 【ビジネスの極意】モテる人は、なぜマネジメントがうまいのか? ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ【川口陽海の腰痛改善教室 第8回】 はきやすく便利!大人気「らくあきパンツ」にコーデュロイ版登場 昭和歌謡は終わらない 個性豊かな楽曲であふれていたあの時代|『昭和歌謡は終わらない』 【第82回人形町らくだ亭】1月29日開催/志ん生に捧ぐ孫弟子3人の競演会です ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』 東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話 常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

桜の香りを楽しむならオオシマザクラがいい

取材・文/諸井里見

花見といえば即ち観桜(かんおう)という程、日本人とって桜は特別な存在だ。だが、桜について知っているようで、知らないことも少なくない。そのひとつが桜の香りについてだ。

染井吉野をはじめ、大半の桜には香りがない。しかし、日本に自生するオオシマザクラには、桜餅に似た香りがするものが多く含まれている。オオシマザクラは伊豆大島などに分布しているが、公園や植物園に植樹されていたり、街路樹として植えられていたりもする。白色の大きめの花が青葉と一緒に開くのがオオシマザクラの特徴で、他の桜と見分けやすい。

オオシマザクラを見かけたら、香りを確かめてみてほしい。オオシマザクラは葉にも芳香があり、桜餅や料理にはオオシマザクラの葉を塩漬けしたものが用いられる。

花見の席で、桜餅や桜葉を使った料理が出た時は、こんな話を披露してみるのも一興だ。

取材・文/諸井里見

※本記事は「まいにちサライ」2014年3月2日配信分を転載したものです。

※発売中のサライ4月号の特集は「一期一会の桜旅」です。詳しくは下の画像をクリック

↑画像をクリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 桜を愛した西行を描く能「西行桜」のあらすじ
  2. 花見の日には気合いの入った鮨屋の卵焼きを味わいたい
  3. 苔寺の庭を作った禅僧・夢窓疎石は大の桜好きだった
  4. なぜ将軍吉宗は飛鳥山に数千本の桜を植えたのか
  5. 花見で食べる美味しいものといえば昔も今も「すし」が人気
PAGE TOP