新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは

認知症になるのを予防して“もの忘れ”程度に留める方法とは?

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない、部屋干しの新事実

秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない「部屋干し」の新事実

オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 Photo (c) RMN-Grand Palais(musée de l' Oangerie) / Franck Raux / distributed by AMF

ヨーロッパ屈指の絵画作品が21年振りに日本で公開【オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち】

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

日本神話で神々が最初に生んだとされる実在の島とは?「国生み神話」クイズ4問

日本のはじまりについて書かれた『古事記』や『日本書紀』には、神社に祀られる神々の物語が活き活きと描かれています。

今回は、神社が好きな方や、日本文化をもっと知りたい方のための検定『神社検定(神道文化検定)』の過去問題より、日本神話に出てくる神々たちのエピソードにまつわるクイズを4問出題します。ぜひチャレンジしてみてください。

【クイズ1】
天地がはじめて開けたときに最初に現れたのは、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)です。次に高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、神産巣日神(かみむすひのかみ)が出現しました。これらの神様のことを総称するとき、最も適しているものはどれでしょうか。

1.別天つ神
2.造化三神
3.神世七代
4.道主貴(みちぬしのむち)

【クイズ2】
「国生み」についての質問です。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)が最初に生み出された島とはどれでしょうか。

1.おのごろ島
2.大八島国
3.淡路島
4.対馬

【クイズ3】
伊邪那岐命と伊邪那美命は次々に多くの神々を生み出されていきます。しかし、伊邪那美命はある神様を生んだことがきっかけで神避(かむさ)られてしまいました。この神様は何の神様でしょうか。

1.火の神
2.水の神
3.災いの神
4.鉱山の神

【クイズ4】
伊邪那岐命は、亡くなった伊邪那美命を一目見たいと思い、黄泉の国へと追いかけて行かれました。しかし、その変わり果てた姿を見て逃げ帰ります。そして、最後に伊邪那岐命と伊邪那美命が岩を隔てて対峙された場所とはどこでしょうか。

1.手間山
2.比婆山
3.阿波岐原
4.黄泉比良坂

以上、4問です。いかがでしたか?

解答は次のページで発表します!

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 松江城天守には、前身である月山富田城から運ばれてきた材木が一部に利用されている 徳川家康と石田三成の仲介役を果たし、国宝・松江城を築く|三英傑に…
  2. 藤堂高虎が考案した「層塔型天守」の代表格である宇和島城 築城術と忠誠心で勝ち取った秀吉と家康の信頼|三英傑に仕え「全国転…
  3. 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】 松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】
  4. 豊臣秀吉によって破却された富山城。江戸時代に前田家の分家が独立し、居城として改修した。現在の天守は昭和29年に建造 織田家への忠誠心を抱き続けた末の不運な最期|三英傑に仕え「全国転…
  5. 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】 「聖徳太子」は虚像だったのか【にっぽん歴史夜話18】
PAGE TOP