新着記事

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

我が闘病|角盈男「前立腺がんを克服して、今思うこと」

取材・文/田中周治58歳の時に前立腺がんが発覚した角盈男さんに、闘病生活を振り返って…

【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

「龍馬のサブ」ではなかった中岡慎太郎【にっぽん歴史夜話 9】

文/砂原浩太朗(小説家)中岡慎太郎(1838~67)の名は知っていても、たいていの人…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

新国立劇場オペラ10月『神々の黄昏』公演で「指環」四部作が完結

フィンランド国立歌劇場公演より (C)Stefan Bremer

スタート間近の新国立劇場2017/2018シーズン オペラ公演。その幕開けを飾るのは、10月1日が初日となる「神々の黄昏」。新国立劇場が3年がかりで取り組んできたオペラ史上空前絶後のワーグナーの大作、「ニーベルングの指環」四部作が、この「神々の黄昏」で、ついに完結となる。

偉大なるドイツの作曲家、リヒャルト・ワーグナー自らが台本を手がけた楽劇「ニーベルングの指環」は、すべての権力の象徴である黄金の指輪をめぐって、天上界、地下界、地上界で争いが繰り広げられるという壮大な物語。「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」、そして「神々の黄昏」の4つの連作として構成され、4作品の合計上演時間は、なんと約15時間にも及ぶ。

フィンランド国立歌劇場公演より (C)Stefan Bremer

2015年10月の「ラインの黄金」から順を追って上演してきた「ニーベルングの指環」。ここに至る3作品同様、最終章の「神々の黄昏」も、ドイツの世界的名演出家ゲッツ・フリードリヒによるプロダクションとしての期待が大きい。と同時に、キャストたちの顔ぶれにも注目が集まっている。

新国立劇場版「ニーベルングの指環」で主要テノール4役出演という偉業に挑んでいるステファン・グールド(ジークフリート役)。今や世界的なワーグナー・ソプラノで、圧倒的な存在感を放つペトラ・ラング(ブリュンヒルデ役)。ワーグナー作品で欧州各地に出演しているアントン・ケレミチェフ(グンダー役)。加えて、名メゾソプラノとして絶大な人気を誇るヴァルトラウト・マイヤー(ヴァルトラウテ役)が新国立劇場に初登場。ドリーム・キャストの競演となった。

ステファン・グールド 写真提供/新国立劇場

ペトラ・ラング 写真提供/新国立劇場

もうひとつ、読売日本交響楽団が初めて新国立劇場のオーケストラピットに入ることも話題に。もちろん、指揮は飯守泰次郎芸術監督が務める。

フィンランド国立歌劇場公演より (C)Karen Stuke

新国立劇場は2017/2018シーズンで開場20周年を迎える。そして、2014年9月から新国立劇場オペラ芸術監督を務めた飯守泰次郎氏は、これが任期最後のシーズンとなる。まさに記念すべきシーズンの幕開けを飾るワーグナーの壮大な世界を、見逃すわけにはいかないだろう。

【新国立劇場 2017/2018シーズンオペラ ワーグナー『神々の黄昏』—新制作—】
[序幕付全3幕/ドイツ語上演 日本語字幕付]
■公演日:2017年10月1日(日)~17日(火)
■会場:新国立劇場 オペラパレス/東京都渋谷区本町1-1-1
■電話:03・5352・9999(ボックスオフィス)

※新国立劇場オペラサイト
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/
https://www.facebook.com/nnttopera/

文/堀けいこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. カタログギフト1万円相当が当たる!サライ11月号「住宅特集」アン…
  2. 【第81回人形町らくだ亭】11月26日開催/古今亭志ん輔が『お若…
  3. ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンド…
  4. 【第80回人形町らくだ亭】10月5日開催/『お富与三郎』を馬生門…
  5. 【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』…
PAGE TOP