金子大地が熱演!瞼に焼き付けたい頼家の最期。(C)NHK

ライターI(以下I):冒頭で髑髏(どくろ)が登場しました。思えば、文覚(演・市川猿之助)が京から源義朝(頼朝の父)のしゃれこうべだということで持って来たものです。

編集者A(以下A):頼家(演・金子大地)が鎌倉殿を継いだ際にも、政子(演・小池栄子)と義時(演・小栗旬)が恭しく頼家に渡していました。

I:私は、今回、実朝(演・柿澤勇人)にしゃれこうべを渡すシーンを見て、「これは呪いの髑髏」だと思いました。中世的にいうと何かの怨念がとりついている髑髏……。

A:つまり、この髑髏が災いをもたらすということですね。

I:いや、ちょっとそう感じてしまいました。そういうモチーフなのかな、と。

源実朝は「武家の棟梁」として育成されたのか?

I:さて、源頼家が修善寺に流され、鎌倉殿は弟の実朝が継承します。あまりにも慌ただしい継承でしたが、劇中では、実朝の読書初めの儀式が登場しました。講義を行なったのは源仲章(演・生田斗真)。「易経、詩経、書経、周礼、儀礼、礼記、春秋左氏伝、春秋公羊伝、春秋穀梁伝、論語、孝経、爾雅、孟子」の十三経を早口ですらすらとよどみなく説明してくれました。

A:昨年の大河『青天を衝け』では『論語』好きの渋沢栄一が主人公でしたから、『論語』を読まれた方は多いかと思います。でも十三経とは、実朝もたいへんですね(笑)。この場面は『吾妻鏡』にも記されていて、仲章は砂金五十両をもらったそうです。『吾妻鏡』の面白いところは、仲章のことを〈才名の誉無しと雖も、好んで書籍を集め、詳らかに百家九流に通ず〉と、「才能があるって話は聞かないけど、趣味で本を集めていて、いろいろなことに詳しい」と褒めているんだか、けなしているのかわからない記述があるところですね。

I:仲章は今後も登場しますから、そういう人物であるということは押さえておいて損はないですね。でも、読書始めに、和歌の勉強、正室も京の都からという動きになりました。坂東武士の頂に立つ武家の棟梁より、京風のソフトな征夷大将軍を志向しているということでしょうか。

修善寺での頼家の暮らし

息子頼家が好物の干しあわびを持って訪れるも、会ってもらえない母政子(演・小池栄子)。(C)NHK

I:ところで、頼家は修善寺に流されてどのような暮らしを送ったのでしょうか。

A:『吾妻鏡』には、頼家が修善寺に流されてからの記事もいくつかあります。建仁3年11月には御所に頼家からの手紙が届いたことが記されています。〈深山に幽棲し、徒然を忍び難し〉と山奥での暮らしが寂しくてしょうがないと書いて寄越したようですね。かつての側近らを修善寺にという願いはまだわかりますが、安達景盛を処分したいから修善寺に連れてきてほしいといっているのは解せません。景盛の妻に懸想して奪い取ろうとした事件の顛末をまだ逆恨みに思っていたのでしょうか。

I:なるほど。悔し過ぎて、寂し過ぎて、頭が混乱しちゃったのかもしれないですね。

A:頼家がどのような思いで書状を送ったのかわかりませんが、御所では政子と実朝が書状に目を通したようです。かわいそうなのは、頼家の希望はすべて却下されて、以後、書状を出してはいけないと沙汰されたこと。そして、そのことを頼家に伝える使者に三浦義村(演・山本耕史)が選ばれたことが記されています。

I:! そこで劇中の頼家と義村のシーンにつながるのですね。私は、実際に頼家は義村に合力を頼んだんだろうなと思いながら、この場面を見ていました。頼家にとって三浦は舅ですし。

A:ところが劇中では、頼家の頼みをけんもほろろに断ります。『吾妻鏡』には修善寺から戻った三浦義村が頼家の様子を政子に報告したことが書かれていて、政子は〈頗る 御悲歎〉の様子だったそうです。私の中では、義村の報告を聞いた政子が、修善寺に様子を見に行くと言い出したんだなと、解釈しています。

I:干しあわびを持ってですよね。

あまりにもやりきれない頼家の最期。次ページに続きます

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品