はじめて購入したクルマはワインレッドのテルスターワゴン

由湖さんがはじめてクルマを購入したのは、26歳になってからでした。結婚をはじめ、由湖さんを取り巻く環境が大きく変わり、ご自身用のクルマが必要になったためです。その頃はフォードが好きだったため、購入を検討したクルマもフォードが中心でした。

「当時はクルマに趣味性を求めておらず、実用性を最優先に考えていました。最初はフォードの『(初代)トーラス』を検討しましたが、都内で扱うには大きくて不便だったので断念。一回り小さくてワインレッド(のボディカラー)が好みだった、フォード『(初代)テルスターワゴン』を中古で購入しました。5年ほどでヤレ(経年劣化)が進んだため、フォードの『(初代)エスケープ』に買い換えました」

小型SUVのエスケープ。開発されていた2000年頃、マツダはフォードの傘下にありました

フォードのブランドではあるものの、テルスターワゴンはマツダの『カペラ』がベース、エスケープはマツダと共同開発したモデル。両車共に国内での使い勝手も良く、扱いやすかったそうです。

その後、旦那様の意向もあり、フォードの五代目『マスタング』のコンバーチブルモデルへと乗り換えます。

2000年の初頭くらいまで、メーカーやディーラーによっては納車式を催すことがあった

時代に即し、安全に関わる装備や性能を大幅に底上げした五代目マスタング。快適さとアメリカ車らしさのバランスが良く、価格が抑えられたこともあり、日本でもヒットを飛ばします。そんなマスタングとの日々を楽しむ由湖さんですが……。街中で見かけた、とあるクラシックカーに心を奪われます。この出会いは、その後の由湖さんのカーライフに大きな影響を及ぼしました。

【後編】へ続きます!

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)
ゲーム雑誌の編集者からライターに転向し、自動車やゴルフ、自然科学等、多岐に渡るジャンルで活動する。またティーン向けノベルや児童書の執筆も手がける。

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
6月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品