新着記事

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

本の土偶と埴輪にハマりすぎてしまった、一人の愛すべきフランス人

一体なぜ? 「縄文土偶」にハマりすぎたフランス人

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その2~

【娘のきもち】依存し合う母娘。「私のようになってはいけない」という母の意思を受け継いだ娘が持つ結婚観とは~その1~

75歳以上の“粗食”は“フレイル”(加齢による心身の衰弱)と関連|必要な食事量が摂れていない高齢者が多く存在

75歳以上は痩せている人の方が高リスク!? 高齢者の2人に1人が“フレイル”(加齢による心身の衰弱)の疑いあり

ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛 朝起きる時の腰の痛みを改善するセルフケア&ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第26回】

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

活用しないともったいない! 自治体独自のサービスや「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守ろう

活用しないともったいない「見守りサービス」! 「自治体独自の活動」や「ふるさと納税」で離れて暮らす親を見守る方法

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断なのか

獣医さんに聞く、なぜ秋にこそペットの健康診断が必要なのか?

現代人の3人に1人が孤独死しやすい?

現代人の3人に1人が可能性あり!孤独死しやすい人の共通点とは?

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。
古くは日本の調味料として活用されていた煎り酒ですが、現在ではあまり使われていません。

しかし、万能調味料として近年では少しずつ注目を集めています。
市販品も販売されている煎り酒ですが、家庭でも簡単に作ることができます。
今回は煎り酒の作り方と、煎り酒を使ったレシピを2つご紹介します。

煎り酒とは?

煎り酒は室町時代末期に考案されたといわれています。
日本酒に、梅干しとかつお節を入れて煮詰めたものです。
しっかり煮詰めることで、だしの風味が移り、梅干しの塩気だけで味をつけています。

醤油と同じように使われていましたが、醤油より塩分が少なく、風味があり上品な仕上がりになります。

煎り酒を、塩分濃度計で測定

この後紹介するレシピで作った場合の煎り酒を、塩分濃度計で測定したところ、0.9%でした。
これをもとに、塩分比較をすると、

醤油 大さじ1 食塩相当量2.6g
煎り酒 大さじ1 食塩相当量0.2g

とその差は歴然。

ですが、しっかりと味を感じることができ、この調味料ひとつで味が決まります。
刺身、とくに淡泊な白身などに付けて食べると相性が良いほか、薄めて和麺のつゆなどに活用するのもおすすめです。

高級感ある味わいの煎り酒の作り方はシンプルです。
ここからは、家庭で作れる煎り酒の作り方をご紹介していきます。

煎り酒の作り方
【材料】(作りやすい分量)

日本酒 200cc
昆布 5cm1枚
梅干し 3個
※今回は減塩はちみつ梅で作りました
かつお節 ひとつかみ

【作り方】

1.昆布は乾いた布で表面を軽く拭き、日本酒に漬け一晩置く。

昆布は乾いた布で表面を軽く拭き、日本酒に漬け一晩置く

2.昆布を取り除き、日本酒を鍋にかける。梅干しは種を除きながらちぎって鍋に入れ、中火で加熱する。

昆布を取り除き、日本酒を鍋にかける。梅干しは種を除きながらちぎって鍋に入れ、中火で加熱する

3.煮立ったらかつお節を加え弱火にし、水分が半量になるまで煮詰める。

煮立ったらかつお節を加え弱火にし、水分が半量になるまで煮詰める

4.水分が半量になったら火を止める。あら熱が取れたら濾し、完成。

お酒は料理酒ではなく、純米酒を使用して作りましょう。
昆布とかつおの旨味の中に、梅干しの風味がほんのり移った、とても上品な調味料になります。
シンプルに食材と和えるだけで、家庭の調味料では出せないような奥行きのある味わいに。
清潔な容器に入れ保存することで、冷蔵庫で2週間ほど日持ちします。

ここからは、夏にぴったりの煎り酒を使ったレシピを2つご紹介します。
シンプルな調理法で、調味料も少なく調理できるので、ぜひお試し下さい。

夏野菜の煎り酒焼き浸し

夏野菜の煎り酒焼き浸し

【材料】(1人分)

かぼちゃ 30g
パプリカ 1/2個
ズッキーニ 1/4本
煎り酒 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1

【作り方】

1.かぼちゃは食べやすい大きさに薄切りにする。
2.ズッキーニは5mm程度の輪切りにする。
3.パプリカは縦1/4の大きさに切る。
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、かぼちゃ・ズッキーニ・パプリカを両面焼く。
5.熱いうちに煎り酒と和え、冷蔵庫で冷やしながら味をなじませたら完成。

いろいろな食べ方がある夏野菜。
「和」の調味料煎り酒と、オリーブオイルを組み合わせたレシピです。
温かいままでも食べられますが、冷やして味をなじませることで、暑い日にもぴったりのおかずになります。
茄子やトマトを具材にしたり、みょうがや大葉を添えても良いですね。

食塩相当量:0.2g
たこときゅうりの和風マリネ

たこときゅうりの和風マリネ

【材料】(1人分)

茹でたこ 50g
きゅうり 1/2本
煎り酒 大さじ1
酢 小さじ1

【作り方】

1.たこ・きゅうりは一口サイズの乱切りにする。
2.1と煎り酒・酢をボウルで和え、5分ほど味をなじませたら完成。

煎り酒と酢で和えた和風マリネのレシピは、夏にぴったりのさっぱりしたおかずです。
ちょっとしたおつまみや、箸休めにもぴったりのメニューです。

食塩相当量:0.5g

* * *

これひとつで味が決まり、塩分も押さえることができる煎り酒。
ぜひ一度、ご家庭でもお試し下さい。

文/矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬のさんまを使った炊き込みご飯と蒲焼きレシピ 【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬のさんまを使った炊き込みご飯と…
  2. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|9月9日は重陽の節句。茄子を食べて無病息災を願おう 【管理栄養士が教える減塩レシピ】9月9日は重陽の節句。茄子を食べ…
  3. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏バテを引きずらない!豚肉で効率よく栄養補給をしよう 【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏バテを引きずらない!「豚肉」で…
  4. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|夏野菜の定番!旬のトマトの甘みと旨味を生かして減塩 【管理栄養士が教える減塩レシピ】夏野菜の定番!甘みと旨味を生かし…
  5. 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|手作りフルーツビネガーを活用して賢く減塩 【管理栄養士が教える減塩レシピ】手作り「フルーツビネガー」を活用…
PAGE TOP