サライ.jp

村松時計店の銀製時計

左から腕時計、手巻き懐中時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だった天皇ご愛用時計の修理を成し遂げたことで、皇室御用達の地位を確立した。その後は、他社が大量生産に舵を切るなか、ひたすら最高級品を追求し続けてきた。

そんな村松時計が今回満を持して発表したのは、令和の時代と新天皇ご即位を記念した2タイプの純銀時計だ。

「懐中時計は、文字盤が大きいという実用的な長所だけでなく、愛着のある宝物としても価値があります。手間をかけて手巻きし、愛でていただきたい」と、営業部長の宮澤 潤氏。ムーブメントには、時計の最高峰であるスイスの一流メーカー・ETA社の製品を使用し、とことん高品質を突き詰めた。

一方、腕時計はシーンに合わせて数本所有する人も多いが、特別な日につけられる、本品のようなよいものを1本は持っておきたい。腕時計ゆえ精度が命のムーブメントは、正確さと丈夫さを重視し、日本のセイコー製を使用。

どちらも純銀が輝く文字盤は大輪の菊をイメージしたギョーシェ彫り。本物のきらめきを放つ品のある佇まいは、国産時計の黄金期を築いたプリンスブランドの名に恥じない。新たな令和時代の正装に相応しい逸品だ。

村松時計店の銀製時計

かつての恩賜モデルと同様に18金仕上げの菊花紋章が輝く。写真は懐中時計の文字盤。

【今日の逸品】
村松時計店の銀製時計

村松時計
108,000円~(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア