新着記事

日本の「クリスマス」のおかしな常識【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

日本の「クリスマス」のおかしな常識とは?【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

ゴルフで仕事がうまくいった人は6割! 会社員500名のゴルフ事情

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

巨大な名峰『立川談志山』登頂のためのガイドブック|『談志語辞典』

自分の欲望をカネで解決するのを、恥ずかしいこととしてやらないのが「江戸っ子の品」|弟子だからこそ知っている「談志のことば」

【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは?

車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身

お母さんが1番大変だと感じる「朝ごはんの準備」どう乗り切っている?

ビル・エヴァンス&ジム・ホール『アンダーカレント』

音楽のキャッチボール「デュオ」演奏の楽しみ方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道36】

人間関係が幸せの道すじ【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

人間は人間関係の中でしか、自分の存在や価値を見出せない【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

429人にアンケート調査!|子どもが医学部受験をしたことのある母親へ質問しました! 当時お子様のために何をしていましたか? 医学部受験のコツとは…!?

子どもが医学部受験をしたことのある母親429人に聞いた「医学部合格のコツ」

海苔の佃煮

【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を使った佃煮&おかずレシピ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  2. 鴨鍋
  3. 宝塚歌劇

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

【管理栄養士が教える減塩レシピ】旬の秋鮭を味わう「秋鮭の味噌マヨ七味焼き」「秋鮭と豆腐のふわふわつくね」

写真・文/矢崎海里

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬の秋鮭を使った減塩レシピ 「秋鮭の味噌マヨ七味焼き」「秋鮭と豆腐のふわふわつくね」

朝ごはんのおかずの焼き魚として、お弁当の具材として定番の「鮭」。
一年中流通し、食べやすく日本人に大人気の魚は、この時期「秋鮭」として出回っています。
秋鮭は産卵を控え、特に脂がのった身が特徴で、和・洋・中、焼き物、煮物、蒸し物どの調理法でも楽しめる魚です。

今回はそんな秋の味覚を使った減塩レシピをご紹介します。
普段塩鮭や漬け魚を購入している方も、この機会に生鮭を食卓に登場させてみて下さいね。

秋鮭と豆腐のふわふわつくね秋鮭と豆腐のふわふわつくね
【材料】(1人分)

生秋鮭 1切れ
酒 大さじ1
絹豆腐 100g
長葱 5cm
しょうが(すりおろし) 小さじ1
パン粉 大さじ2
片栗粉 大さじ1
サラダ油 小さじ1
★醤油 大さじ1/2
★みりん 大さじ1/2
★砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉 小さじ1
いりごま 少々

【作り方】

1.秋鮭は水気を拭き取り、分量の酒をかけ、電子レンジ600Wで1分加熱する。
2.皮・骨を取り、身をほぐす。皮・骨を取り、身をほぐす

3.豆腐は水切りをしておく。
4.長葱はみじん切りにする。
5.ボウルにあら熱の取れた2、豆腐、生姜すりおろし、パン粉、片栗粉を入れ、手で豆腐を崩しながら混ぜる。ボウルにあら熱の取れた2、豆腐、生姜すりおろし、パン粉、片栗粉を入れ、手で豆腐を崩しながら混ぜる

6.食べやすい大きさに丸めていく。崩れやすい場合、パン粉や片栗粉を追加して下さい。食べやすい大きさに丸めていく

7.★のたれを混ぜておく。
8.フライパンに油を薄くひき熱し、6を両面やや中火で焼いていく。フライパンに油を薄くひき熱し、6を両面やや中火で焼いていく
9.両面焼き色が付いたら取り出し、7のたれを弱火で加熱する。
10.ふつふつと沸いてきたら水溶き片栗粉でとろみを付け、つくねにかけ、いりごまを振ったら完成。

ひき肉が定番のつくねを、鮭と豆腐でアレンジしました。
お弁当のおかずや、作り置きとしても活用できます。
鮭は再度焼くので、電子レンジで加熱する際は完全に火が通ってなくても問題ありません。
今回ご紹介したタレ以外にも、おろしポン酢やごまドレとの相性も抜群です。

食塩相当量:1.6g
秋鮭の味噌マヨ七味焼き【管理栄養士が教える減塩レシピ】|旬の秋鮭を使った減塩レシピ 「秋鮭の味噌マヨ七味焼き」「秋鮭と豆腐のふわふわつくね」
【材料】(1人分)

生秋鮭 1切れ
味噌 小さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1
七味 小さじ1/3

【作り方】

1.味噌・マヨネーズ・七味を混ぜておく。
2.鮭は水気を拭き取る。1の七味味噌マヨを片面にのせる。
3.アルミホイルまたは受け皿に鮭をのせ、オーブントースターで10分焼いたら完成。

漬ける手間や時間も不要、のせて焼くだけの簡単レシピです。
味噌マヨのコクと、七味のピリ辛で塩分を抑えておいしく食べられます。
少しパサパサになってしまった鮭も、マヨネーズの油分でカバーできます。
アレンジとしてカレーマヨ、青のりマヨなどもおすすめです。

食塩相当量:0.9g

* * *

鮭の身の赤は「アスタキサンチン」と呼ばれる色素で、強い抗酸化作用を有することで注目されています。
鮭を選ぶ際は、赤みが強く透明感のあるものを手に取りましょう。

文/矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 海苔の佃煮 【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を…
  2. ねばねばとろろしらす丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】忘年会シーズン到来! 消化を助け…
  3. 青梗菜のゆず胡椒風味中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】晩秋が美味! 青梗菜を使った「う…
  4. 鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル 【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがい…
  5. 彩り野菜のホットサラダ 【管理栄養士が教える減塩レシピ】秋の味覚、さつまいもを使ったレシ…
PAGE TOP