新着記事

【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 知っておきたい介護の基本 公的介護保険のしくみと利用できるサービス|知っておきたい介護の基本 ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器 うにの旨みと甘味を堪能「ヤマチュウ食品」の北海道産 粒うに【サライのお取り寄せ】 思わず涙ぐんでしまう懐かしのTVドラマ|面白かった80年代のTVドラマランキング 面白かった80年代のTVドラマランキング|第1位は、あの人気シリーズ! ベルエアーがたたずんでいる場は、まるでアメリカにいるよう錯覚させる。 【私のクルマ遍歴】自分のしたい仕事とクラシックカー『ベルエア』を追いかけて、走り回った50代(後編) 幾度ものレース中のクラッシュを乗り越え、スカイラインは走り続けました。 【私のクルマ遍歴】『ハコスカ』と共に目指したが、叶わなかったレースドライバーの夢(前編) 日本一は「岐阜都ホテル」の朝ごはんに決定! 「朝ごはん」がおいしい宿泊施設ランキング|日本一は「岐阜都ホテル」の「あゆ雑炊」に決定! 柔らかく濃厚な旨み!仙台の専門店「陣中」の牛タン塩麹熟成【サライのお取り寄せ】 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~ 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧マニュアル【川口陽海の腰痛改善教室 第6回】

文/川口陽海

ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧対応マニュアル

身体をちょっとひねった拍子に『うっ・・・』
下に落ちたものを拾おうとかがんだら『あっ・・・』
重い物を持った拍子に『ギクッ!』

この時期少し冷えてきたりすると、このようにふとした拍子に、いわゆるギックリ腰をおこす方が増えてきます。

もしあなたがギックリ腰になってしまったら…、できるだけ早く治したいですよね?

腰痛トレーニング研究所 にも、この時期にはギックリ腰の問い合わせが増えてきます。

今回の腰痛改善教室は、ギックリ腰になってしまった際に、速やかに回復させるため自分で出来る方法をお伝えしたいと思います。

ギックリ腰とは

ギックリ腰(ぎっくり腰)とは『急性腰痛症』の俗称です。

急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)は、突然腰部に疼痛が走る疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状をいう。
俗称はぎっくり腰(ぎっくりごし)。地方によっては「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれている。
ウィキペディアより

危険な症状

ほとんどの『ギックリ腰(急性腰痛症)』はあまり心配ありません。

しかし、中には危険な病気やケガが原因で腰痛がおこり、場合によっては命に関わることもあります。

例えば骨折、悪性腫瘍、脊椎感染症、解離性大動脈瘤、強直性脊椎炎、馬尾症候群、腎臓結石・尿管結石、膵炎(すい炎)、婦人科系の病気などです。

次の項目にいくつか該当するものがあれば、病院で精密検査を受けることをおすすめします。

◆最近高い所から落ちたり、交通事故にあったりした
◆絶えず痛みがある(夜間も痛む、楽な姿勢がない、動作と無関係に痛むなど)
◆胸にも痛みがある
◆悪性腫瘍の病歴がある
◆長期間ステロイド剤を使用している、または使用していた
◆覚せい剤などの静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIV陽性
◆全般的に体調が悪い
◆原因不明で体重が減少している
◆腰を前に屈めることができない、その状態が続いている
◆背骨を叩くと痛みがある
◆身体が変形している
◆発熱がある
◆排尿しづらい、残尿感、尿失禁、便失禁、肛門や会陰部の感覚消失などがある

あてはまるものがあったとしても必ずしも危険な病気があるとは限りませんが、検査をしなければ判定が出来ません。安心するためにも病院で検査を受けましょう。

万が一危険な病気やケガが見つかった場合は、医師の指示に従い、腰痛そのものより原因となっている病気やケガの治療に専念してください。

ギックリ腰の一般的な経過

ギックリ腰になってしまったら、はじめはかなり痛みがあり、不安もあると思います。

一刻も早く治したい、痛みをなくしたいと思われるでしょうが、腰痛も風邪を引いたときと同じように治るプロセスというものがあります。

ギックリ腰は、『3日激しく痛んで1週間で治まる』というのが一般的な経過です。

腰を痛めた直後の2~3日はかなり強い痛みに襲われます。

しかし日に日に痛みは薄れていき、1週間程度で痛みはかなり楽になります。

1週間以内に約40%の人が回復し、3週間で60~85%、6週間以内に90%の人が回復するというデータがあります。

1か月から1か月半でほとんどの人が完治するということです。

でも場合によってはなかなか治らず、慢性化してしまうこともあります。

はじめの3~7日間の過ごし方で順調に回復するか、長引いてしまうかが決まります。

ではどのような過ごし方をしたら良いのでしょうか?

以下のアドバイスを参考に、できるだけ早く通常の生活へ復帰しましょう!

ギックリ腰の一般的な経過

Q.動いていいの?良くないの?

A.3日以上の安静は回復が遅くなります。できるだけ日常生活を続けるのが回復の早道。

腰を痛めた直後には痛みで動けないか、動くのがとても怖いかもしれません。

まずはあまり痛まない姿勢でしばらく安静にしましょう。

少し休むことで痛みがやわらぐことも多いので、できたら横になって楽な姿勢をとってください。

●横向きで膝を曲げ、身体を少し丸める
●仰向けで膝の下にクッションなどを入れ、軽く膝を曲げる

などの姿勢が良いでしょう。

数十分~数時間安静にすると、少し動けるようになるかもしれません。

動いても多少の痛みがあるくらいなら動いても良いと思います。

動くと激しい痛みがある、とても動けそうにない、という状態でしたら、1~3日程度は安静にした方が良いでしょう。

ただし、3日以上の安静は、かえって回復が遅くなってしまうということがわかっています。

長期にわたって安静を維持したり、仕事や学校を休んだりした場合は回復が遅れます。

数日間の安静でも筋力や体力が低下し、その結果回復が遅くなってしまうのです。

痛みで全く動けないなら別ですが、少しずつ動き、できるだけ仕事や学校、家事など日常生活を続けた方が筋力体力を維持することができて、回復が早いのです。

無理をする必要はありませんが、痛みに負けず(この気持ちが大事!)、できるだけいつもどおりの生活を送ってください。

またストレッチなどの運動ですが、それをすることで気持ちよさがあったり、痛みが楽になったりする感じがあればやっても良いでしょう。

しかしストレッチをしようとすると強く痛む、またはやったあとにかえって痛みが増す、というような場合はやめておきましょう。

ギックリ腰

Q.薬は飲んだ方がいいの?良くないの?

A.消炎鎮痛薬は炎症を抑え、回復を早めます。

腰痛になった直後、または強い痛みがある時に最も大切なのは、炎症や痛みを抑えることです。

炎症は痛みからの回復を遅らせ、強い痛みは筋肉を緊張させてさらに痛みが強くなるという悪循環の原因になります。

研究の結果、腰痛には一般に市販されている消炎鎮痛薬(飲み薬)が効果があるとの結論が出ています。

『痛み止めは痛みをごまかすだけだから』とか『薬はできるだけ飲みたくない』などの理由で飲まない方もいらっしゃいますが、原則的には消炎鎮痛薬を使った方が治りは早いでしょう。

大事なことは、薬で痛みを楽にしてできるだけ動く、なるべくいつもどおりの日常生活を続ける、ということです。

薬を飲まずに痛みを我慢してると、余計に痛みが増してしまう場合もありますので、とくにギックリ腰の初期段階では消炎鎮痛薬を使うことは大事、と私はアドバイスしています。

病院で処方されている場合はもちろんそれでも大丈夫ですし、自分で購入する場合は、薬局やドラッグストアで薬剤師さんに必ず相談しましょう。

ギックリ腰

Q.温めた方がいいの?冷やした方がいいの?

A.患部が腫れていたり熱い感じがあれば冷やしましょう。

温めていいのか?、冷やした方がいいのか?、は良く聞かれる質問です。

患部が腫れたり熱感があったりするのは炎症がおきているということですから、冷やした方が良いでしょう。

ある程度の腫れや熱感が引くまでは、氷をビニール袋に入れたものや氷嚢、冷感湿布などで患部を冷やしましょう。

しかし炎症(腫れや熱感)がない場合、人によっては冷やすとかえって痛くなったり、温めた方が楽になったりすることも少なくありません。

温めて気持ち良かったり楽になったりするのであれば温めても大丈夫です。

ギックリ腰

Q.コルセットや腰痛ベルトは使った方がいいの?良くないの?

A. 一時的にコルセットを使うこともおすすめです。

痛みが強く、身体を動かすのに不安がある場合、一時的にコルセットを使うこともお勧めです。

スポーツショップなどでスポーツ用の固定力の高いものが販売されています。

腰痛用にもたくさんの種類があります。

これらを装着すると腹圧を高める補助となり、動作が楽に安心になります。

しかし長期間の使用は、かえって筋力低下を招く場合がありますので避けましょう。

ギックリ腰

ギックリ腰がなかなか治らなかったら?

ほとんどのギックリ腰は、前記のように1~1か月半程度で完治します。

しかし次のような要因が重なると、なかなか治らず慢性化してしまう場合があります。

◆過労
◆睡眠不足
◆ストレス
◆運動不足
◆栄養不良

ある程度症状が良くなったけど完全に治らない、というような状態が2ヶ月以上続くようでしたら、医療機関やその他専門家に相談された方が良いでしょう。

またそのような場合はこちらの過去記事が参考になるかもしれません。

長引く腰痛や坐骨神経痛を早く治すには?【川口陽海の腰痛改善教室 第3回】
ぜひお読みください。

文・指導/川口陽海
厚生労働大臣認定鍼灸師。腰痛トレーニング研究所代表。治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。

【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】
東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301
TEL:03-6457-8616
http://www.re-studio.jp/index.html

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ…
  2. 脳の鎮痛機能を回復させる方法~腰痛とストレスと脳の関係~ 脳の鎮痛機能を回復させる方法~ストレスからおこる腰痛~【川口陽海…
  3. ストレスからおこる腰痛~腰痛とストレスと脳の関係~ ストレスからおこる腰痛~腰痛とストレスと脳の関係~【川口陽海の腰…
  4. 腰の片側の痛みを改善!自宅でできる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛…
  5. テニスボールで腰ほぐれる!5分でできる簡単ストレッチ【川口陽海の…
PAGE TOP