新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。 マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR] 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 【ビジネスの極意】思惑通りに動いてくれない部下と、どうコミュニケーションをとる? 知っておきたい医療にかかるお金 大きな手術などの医療費負担が抑えられる「高額療養費制度」|知っておきたい医療にかかるお金 サライ1月号|特集は日本酒とかけ蕎麦、付録は光琳ブランケットです 「春日若宮御祭礼絵巻 上巻」 春日大社蔵 奈良の歳末を彩るおん祭【特別陳列 おん祭と春日信仰の美術―特集 大宿所―】 越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ ポルトギーゼ クロノグラフ 一生使える高級腕時計|スイス時計の伝統と技術が息づく「IWC」5選 今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計 「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

健康

誰もが「まさか自分が」と思っている。がんに関する意識調査 2018

日本人の死因第1位である「がん」について、罹ったことのない人はどのように思っているのだろうか? 自身が「がん」と診断された経験が無く、 身内にも「がん」経験者のいない、 全国の20歳から59歳までの男女500名を対象に株式会社GMSが行った、意識調査の結果を紹介しよう。

■日本人の2人に1人は生涯のうち1度はがんになると言われていますが、あなた自身が生涯で一度でもがんになる可能性はあると思いますか。(n=500・単一回答方式)

2人に1人が「がんになる可能性はある」と認識している

自身が「がん」と診断された経験が無く、身内にも「がん」経験者のいない、全国の20歳から59歳までの男女500名を対象に、生涯で一度でもがんになる可能性はあると思うかと聞いたところ、「あると思う」と回答した人が27.4%、「どちらかというとあると思う」と回答したが28.4%と、あわせて55.8%の方が「自分自身がいずれがんになる可能性はある」と認識していることが分かった。

「がんになる可能性はある」最多回答は50代

また、「がんになる可能性はある」と認識している方を年代別で比較をしてみると、20代が53.2%、30代が54.9%、40代が52.4%、50代が62.7%と50代が最も多く認識しているという結果となった。

■あなたはがん予防を意識して何かしら対策を行ったことはありますか? (n=500・単一回答方式)

がん予防を意識して対策を取ったことがある人はわずか16.2%

これまでがん予防を意識して何かしら対策を取った経験があるかを聞いたところ、「ある」と回答した人はわずか16.2%でした。2人に1人が、がんになる可能性はある、と認識しているにもかかわらず、予防のための対策を立てるまでに至っていないようだ。

■あなたがとったがん予防の対策を全てお答えください。(n=81・複数回答方式)

「がん」予防の対策最多は「食生活の見直し」

また、がん予防を意識して何かしら対策を取った経験があると回答した81名を対象に、どのような対策を取ったのかを聞いたところ、最も多かったのが「食生活の見直し(54.3%)」、次に「適度な運動(50.6%)」、「禁煙(35.8%)」と続いた。

■あなたはがん治療の費用に自己負担額を含む医療費総額がどれくらい必要だと思いますか? (n=500・単一回答方式)

がん治療の総額は!? 約半数は「分からない」と回答

次に、がん治療の費用は、医療費総額でどれくらい必要だと思うかと聞いたところ、最も多かったのは「分からない(47.0%)」、続いて「200万円以上300万円未満(10.2%)」、「100万円以上200万円未満(8.0%)」と続いた。

最多回答の「分からない」以外は、50万円未満から1,000万円以上まで幅広く回答が分かれる結果となった。

■あなたはがん保険に加入していますか? (n=500・単一回答方式)

60%以上の方が「がん保険」に加入したことは無いと回答

「がん保険」に加入しているかを聞いたところ、「現在加入している」と回答した人が28.8%、「過去に加入していたが現在加入していない」と回答した人は6.6%、「加入したことはない」と回答した人は64.6%という結果に。

■あなたはがん検診を受けた経験がありますか? (n=500・単一回答方式)

3人に2人は「がん検診」を1度も受けたことが無い!

「がん検診」を受けた経験があるかを聞いたところ、「ある」と回答した人は34.0%、「ない」と回答した人は66.0%と3人に2人が「がん検診」を1度も受けたことが無いことがわかった。

■がん検診を受けていない理由として当てはまるものを全てお答えください。(n=330・複数回答方式)

がん検診を受けない理由第1位は「費用的な問題」第2位は「面倒だから」

がん検診を受けていないと回答した330名を対象に、受けない理由を聞いたところ、最も多かったのが「費用的な問題(27.6%)」、次に「面倒だから(22.4%)」と続いた。また、「健康診断を受けているから」と回答した人も20.3%いた。

「がん」と診断されたことが無く、身内にも「がん」経験者のいない人たちは、「がん」になる可能性は認識しているものの、「自分は罹患しない」という意識が強いようだ。

転ばぬ先の杖、ということわざもある。現代では「がん」は決して不治の病ではない。予防のための生活や、早期発見のための検診など、「がん」に対応する意識も高める必要があるのではないだろうか。

【調査概要】
有効回答数 自身が「がん」と診断された経験が無く、 身内にも「がん」経験者のいない、 全国の20歳から59歳までの男女500名
調査期間 2018年8月
調査方法 インターネットリサーチ
※GMS調べ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. もし「ガン」と診断されたら、手術前にこれだけはやっておきたい もし「ガン」と診断されたら、手術前にこれだけはやっておきたい
  2. 我が闘病|角盈男「前立腺がんを克服して、今思うこと」
  3. 我が闘病|角盈男「58歳の時、健康診断で前立腺がんが見つかった」…
  4. もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう
  5. がん治療の選択肢「代替療法」いったい何が問題なのか?
PAGE TOP