新着記事

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

松浦武四郎~「北海道」の名づけ親【にっぽん歴史夜話19】

前列中央から時計回りに、ご飯、野蕗のきゃらぶき、煎り豆腐(人参)、鶏そぼろ、漬物(胡瓜と人参の糠漬け・壬生菜・刻み沢庵)、焼き海苔、ごんげん蒸し、大根おろし(葱・鰹節・胡麻)、納豆(葱)、絹さやの浸し(鰹節)、味噌汁(豆腐・若布・葱)、中央右は焼き鮭、左は蒲鉾と山葵漬け。今朝は小鉢に盛っているが、常備菜のきゃらぶきや煎り豆腐、鶏そぼろ、加えてごんげん蒸しなどは大皿で登場し、取り分けていただくことが多い。絹さやは昨夜の残りを浸しに。蒲鉾は、山葵漬け(静岡『野桜本店』の激辛口)をつけて食す。焼き海苔は東京・品川の『みの屋海苔店』のものを愛食。焼き海苔とごんげん蒸しの器の模様は、定紋である揚羽蝶。

【朝めし自慢】中村歌六(歌舞伎役者・68歳)「カミさん手製の常備菜以外は僕が作ります」

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|履き込むほどに味が出る、大人の快適スニーカー

Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1)

想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「サン・マルタン・デュ・カニグー修道院」(フランス)

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その2~

【娘のきもち】連れ子結婚の残酷な現実。「娘を開放してほしい」と両親は元夫の前で頭を下げてくれた~その1~

“マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査

“犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛護法」とペットの健康を考える

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛 太もも裏の痛みやしびれを改善するストレッチ&トレーニング【川口陽海の腰痛改善教室 第25回】

炭素鋼メッキ爪切り|変形爪もささくれも自在にカット 懐かしきニッパー型爪切り

だんご三兄弟!? 個性派ぞろいのシャトー・メルシャン3ワイナリー長の素顔に迫る

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

がんを予防するための6つの方法|がん外科医の本音

文/印南敦史

がんは他人事ではない。予防のための6つの本音|『がん外科医の本音』
『がん外科医の本音』(中山祐次郎 著、SB新書)の著者は、医者になって13年、大腸がんの専門医として働いてきたという人物。これまで2000件以上の手術に参加し、手術以外にも抗がん剤や緩和ケアなど、多数の患者の診察にあたってきた。

また大腸がんの研究も行なっており、がんの専門家として、世界中の最新の研究データから情報を集めている。つまり、それらをまとめ、わかりやすいことばに翻訳したのが本書だということだ。

 がんにかかる人は多く、生涯でがんにかかる確率は、男性で62%、女性で47%です。今これを書いている私か、読んでいるあなたのどちらかはがんにかかるのです。かかる前に、知っておくべきことがあります。がんはある程度、予防できる病気です。明日からできるがん予防の情報を、本書ではわかりやすく紹介しています。(本書「はじめに」より引用)

がんになったから、すべてが終わりというわけではなく、闘い方があるのだと著者は主張する。そこで本書では、病院選びからがん治療医とのつきあい方、また、がんとはそもそもどういうもので、なぜ抗がん剤の副作用は起こるのかなど、外来や病室では伝えきれないことを記したのだという。

第4章「がん予防の本音」の中から、「がんを予防するための6つの方法」を抜き出してみることにしよう。

◾生活習慣で本当にがん予防できるのか

「がんは予防できるのか?」というシンプルな疑問に対し、著者は「完全に予防することはできないが、がんにかかる危険性を半分くらいに下げることはできる」と答えている。

そして、ここで明らかにしているのは、科学的にわかっている、がんを予防するための6つの方法。すべてを完璧にできないにしても、できるものから少しずつ導入するという方法で取り入れてみればいいそうだ。

1.禁煙すること
2.お酒は飲みすぎない
3.食生活に気をつける(塩分、野菜と果物、冷ましてから)
4.運動の習慣をつける
5.太りすぎない、痩せすぎない
6.肝炎ウィルスなどの感染をチェック
(本書121ページより引用)

まずは禁煙について。これについては異論の入り込む余地もないだろうが、タバコを吸う人は、吸わない人とくらべて1.5倍がんになるリスクが高まる。ちなみに著者は、タバコをやめられない人には禁煙外来に通院することを勧めている。

3カ月かけて禁煙し、5回通院すると2人に1人が禁煙に成功するのだという。費用も1万3000円~2万円だというので、タバコを一日一箱吸う人の1カ月~1カ月半でかかるお金と同じだということになる。

お酒に関しては、やはり適量にすることが大切。毎日飲む人の量の目安はエタノールで23グラムが上限で、換算すると次のようになるそうだ。

日本酒は一合(180㎖)まで
ビールは大瓶1本(633㎖)まで
焼酎・泡盛は3分の2合まで
ウイスキー・ブランデーはダブル1杯まで
ワインはグラスで2杯まで
(本書126ページより引用)

次に食べ物だが、がんを予防する上で気をつけるべきは、シンプルな3点の研究結果。

3-1、塩分は一日男性8グラムまで、女性は7グラムまで(どちらも18歳以上)
3-2、フルーツと野菜を十分に食べる
3-3、熱すぎる食べ物や飲み物は冷ます
(本書128ページより引用)

「このくらいがよい」という線引きが難しい運動に関しては、無理して休日に新しく始めるよりも、日常に取り入れて習慣化するほうが長続きするだろうと著者。たとえば、バスの停留所をひとつ手前で降りて歩くと決めたりすればいいわけだ。

そして同じく、体型も重要なポイント。太りすぎも痩せすぎも、がんによる死亡のリスクが高いからだ。そこで著者はここで、自身のBMI(ボディマス指数)を計算することを勧めている。計算式は簡単で、次のとおり。

BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}
(本書128ページより引用)

身長の単位がメートルになっているが、つまり身長が176㎝で80kgだとしたら、BMIは80÷(1.76×1.76)=25.8となるわけだ。ちなみに男性も女性もBMI21~27であれば、がんやその他の理由による脂肪は少ないのだという。

ただし当然ながら絶対ではなく、大切なのは「太りすぎ。痩せすぎはがんを含めた死亡のリスクが高い」という点だ。

そして最後に、肝炎ウィルスなどの感染をチェックすること。がんの原因になるウィルスなどに感染していないかをチェックし、感染していたら治療をすることも大切だということだ。

* * *

以上、要点をざっとさらってみたが、詳細に関してはぜひ本書をご確認いただきたい。あくまでも中立な立場から客観的な解説がなされているので、きっと役に立つはずだからだ。

著者も言うようにがんは他人事ではないからこそ、参考にしてみてはいかがだろうか?

『がん外科医の本音』

中山祐次郎著
SB新書
定価:本体850円+税
発行年2019年6月
がん外科医の本音

文/印南敦史
作家、書評家、編集者。株式会社アンビエンス代表取締役。1962年東京生まれ。音楽雑誌の編集長を経て独立。複数のウェブ媒体で書評欄を担当。著書に『遅読家のための読書術』(ダイヤモンド社)、『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』(KADOKAWA)、『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)、『人と会っても疲れない コミュ障のための聴き方・話し方』などがある。新刊は『読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術』(星海社新書)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 生活のリズムが乳癌発症に影響する? スマートフォンの光も要注意? 不規則な生活が乳がんの発症に影響する!?| サーカディアンリズム…
  2. AIは乳がんの見逃しを防げる? これからの乳がん画像診断の未来 AIは乳がんの見逃しを防げる?| 乳がん画像診断の未来
  3. がん克服に必要な「体力」と「免疫力」のつけ方は?|『がんが治る人 治らない人』 がん克服に必要な「体力」と「免疫力」のつけ方|『がんが治る人 治…
  4. 自分の身は自分で守る!|乳がん検診はどれを選ぶべき? 自分の身は自分で守る!|「乳がん検診」はどれを選ぶべき?
  5. 我が闘病|大島康徳 我が闘病|大島康徳「今や、誰もがいつ癌になってもおかしくない時代…
PAGE TOP