新着記事

究極の柔らかストール|空気をまとったような極上の着け心地! 五木寛之 五木寛之氏講演会「人生百年をどう生きるか」のお知らせ[PR] 自分の足についてよく知りましょう(計測編) 自分の足についてよく知りましょう(計測編)【快適に過ごせる靴との出会い vol.4】 獣医師とコミュニケーションをとって納得できる検査を。 獣医さんが教えるよりよい「ペットの血液検査」を受けるコツ 肥満要注意 都道府県ランキング|第1位は岩手県 肥満要注意都道府県ランキング|あなたが住む都道府県は何位? リーガースブルク城 実在した「魔女狩り」の謎|岩山の上に建つキリスト教界で最強の古城・リーガースブルク城(オーストリア) 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 【ビジネスの極意】上司が部下の「やる気」に関わってはいけない理由 知っておきたい介護の基本 公的介護保険のしくみと利用できるサービス|知っておきたい介護の基本 ヒノキのぐい呑み|京都産ヒノキを厳選し職人が仕上げた香り高い酒器 うにの旨みと甘味を堪能「ヤマチュウ食品」の北海道産 粒うに【サライのお取り寄せ】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 五木寛之
  2. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

その足のしびれ、坐骨神経痛かも?タオルを使ったストレッチで簡単改善!【川口陽海の腰痛改善教室 第2回】

文/川口陽海

足が痛い、しびれる……。

このような症状を訴えて病院にいくと、『坐骨神経痛』と診断されることが多いです。MRIなどで検査を受けると、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどがみつかるかもしれません。

『とりあえず薬で様子をみましょう』と、鎮痛剤や血行促進剤を処方されて飲んではいるけれど、あまり効果がない。

『リハビリに通ってください』と言われて、電気をかけたり牽引したりしても、症状は良くならない。

私の腰痛トレーニング研究所には、毎日このような患者さんがたくさん訪れます。

今回はそのような場合に、腰痛トレーニング研究所で実際に指導をしている、手軽に自分でできて効果が期待できるストレッチをご紹介したいと思います。

●坐骨神経痛とは?

腰椎や仙骨から脚に伸びている太い神経を『坐骨神経』といいます。

この『坐骨神経』が、なんらかの原因で圧迫され、神経の走行上に痛みやしびれがおこると『坐骨神経痛』と診断されます。

坐骨神経痛の原因は?

・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰椎すべり症・分離症
・梨状筋症候群

などにより、坐骨神経が圧迫されると脚に痛みやしびれがおこるとされています。

しかし、はっきり原因がわからないケースもあります。

また、まれではありますが、脊髄の腫瘍や脊椎疾患、感染症、脳脊髄疾患などでもこのような症状がおきることがありますので注意が必要です。

今回ご紹介するストレッチは、こんな方にオススメです。

・腿の裏やふくらはぎなど、脚の後ろ側に痛みやしびれがおこる。
・腿の外側やすねの外側に痛みやしびれがおこる。
・イスから立つと痛む。
・立ちっぱなしで痛みやしびれが出る。
・朝起きた時痛む。
・歩くと段々痛みやしびれが増してくる

【痛みやしびれのおこる部位】

(1)腿の裏やふくらはぎが痛む、しびれる
(2)腿の外側やすねの外側が痛む、しびれる
(3)足の裏や足の指がしびれる

このストレッチで伸ばしている筋肉は、主に次の3つです。

【ハムストリング】

腿の裏側の筋肉。
人間が歩くときに脚を後ろにけり出したり、膝を曲げたりする筋肉。
デスクワークや座りっぱなしが多いと固くなったり、弱くなったりして
腿裏の痛みやしびれの原因となります。

 

【腓腹筋・ヒラメ筋(下腿三頭筋)】

ふくらはぎの筋肉。
股関節を動かしたり、骨盤や股関節、膝関節を支えたりする筋肉。
座りっぱなしや運動不足などで固くなったり、弱くなったりして
ふくらはぎや足の裏のいたみやしびれの原因となります。

【長・短腓骨筋】

すねの外側の細い筋肉。
すねの外側や足首などの痛みやしびれの原因となります。

それでは、実際にストレッチを行ってみましょう!

【タオルを使った『腿裏~ふくらはぎ』 ストレッチ】

自宅で出来る!腰痛トレーニングDVDより

適度に腿裏からアキレス腱が伸びたところで止め、
ゆっくりと深呼吸を3~5回(約30秒)繰り返します。

終わったら脚をゆっくり戻し、
反対の足も同じようにおこないます。

片側2~3回ずつおこないます。

 

【タオルを使った『腿~すねの外側』 ストレッチ】

自宅で出来る!腰痛トレーニングDVDより

適度に腿の外側~すねの外側の筋肉が伸びたところで止め、
ゆっくりと深呼吸を3~5回(約30秒)繰り返します。

終わったら脚をゆっくり戻し、
反対の足も同じようにおこないます。

片側2~3回ずつおこないます。

毎日朝晩5分ずつでもおこなっていただけると、少しずつ効果が出てくると思います。

根気よく取り組んでみましょう。

※※ストレッチをする際のご注意※※
×痛くて伸ばせない、伸ばすと激痛
×伸ばしたくない、嫌な感じがする
などの場合は無理におこなわないようにしましょう。ストレッチをおこなうことで痛みやしびれが悪化する場合は、速やかにストレッチを中止してください。


文・指導/川口陽海
厚生労働大臣認定鍼灸師。腰痛トレーニング研究所代表。治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。

【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】
東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301
TEL:03-6457-8616
http://www.re-studio.jp/index.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ…
  2. 脳の鎮痛機能を回復させる方法~腰痛とストレスと脳の関係~ 脳の鎮痛機能を回復させる方法~ストレスからおこる腰痛~【川口陽海…
  3. ストレスからおこる腰痛~腰痛とストレスと脳の関係~ ストレスからおこる腰痛~腰痛とストレスと脳の関係~【川口陽海の腰…
  4. ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧対応マニュアル ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧マニュアル【川口…
  5. 腰の片側の痛みを改善!自宅でできる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛…
PAGE TOP