新着記事

【娘のきもち】娘の離婚にも気丈に振る舞う父。辛い経験を過去のものにできたのは父の言葉だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】今まで放任だったのに、専門学校に進みたい私を許さなかった父。父親は会話が成立しない人なんだと認識した学生時代を過ごし~その1~

取材・文/ふじのあやこ 近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中…

ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、…

5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

大音楽家バーンスタインの破天荒でカラフルな祈りの音楽を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)今年はレナード・バーンスタインの生誕100年である。20…

江戸城4代天守はなぜ再建されなかったのか|幻となった不遇の城をCGで再現

家綱の叔父・保科正之が天守無用論を唱えて中止3代将軍家光が没し、嫡男家綱…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

酒を注ぐと銀盃の真ん中に、レンズのような「玉」が浮かび上がる。玉の中には、餅つきをするうさぎ…

腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【3】インレー湖

取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

本誌情報

サライ8月号|特集:高校野球/銭湯に涼む

『サライ』8月号を発売しました。今号のサライは、今年100回大会を迎える甲子園「高校野球」の大特集に、ワンコインで味わう町角の極楽「銭湯」の特集をあわせてお届けします!

それでは今の読みどころをご紹介いたしましょう。

【大特集】
100回大会記念大特集
「勝ち負けより大切なこと」を教えてくれた

高校野球 奇跡の一世紀

勇ましい大会歌、5万人の観衆が見守る灼熱のグラウンド、郷里の期待を背負って白球を追う球児たち--。大正4年(1915)に始まった全国高等学校野球選手権大会はこの夏、100回大会を迎えます。

今号の大特集は「高校野球 奇跡の一世紀」と題し、幾多のドラマと物語を紡いできた高校球史の奇跡と軌跡を辿ります


第1部は、落語家のヨネスケさん、作家のあさのあつこさんをはじめ、高校野球愛好家6人が球史に残る熱き闘いを振り返る「わたしの甲子園 思い出の名勝負」。


続く第2部は、「熱闘を支える縁の下の匠たち」と題し、深紅の大優勝旗や甲子園球場の土、審判員やウグイス嬢などに焦点を当て、熱き闘いを陰で支える職人たちの美しき“仕事”を紹介しています。

さらにチケットの入手方法や観戦の必需品なども案内。

今年の夏は高校野球の“聖地”に足を運び、球児が魅せる「筋書きのないドラマ」に心を躍らせてはいかがでしょう。

【第2特集】
ワインコインで味わう町角の極楽
「銭湯」に涼む

日本人の風呂好きはいつから始まったのか? 8世紀には東大寺に大湯屋が建造され、1591年には江戸で銭湯が誕生。昭和初期には「宮造り」と呼ばれる銭湯建築が生まれます。

今回のサライ「銭湯」特集では、まずは、そんな銭湯建築の魅力を建築史家・米山勇さんが解説。仏教伝来から古今亭志ん生まで、日本人と風呂の歴史を総ざらいします。

続けて、映画『テルマエ・ロマエ』に登場した宮造り銭湯から、伊能忠敬ゆかりの町で風呂を薪で沸かす老舗銭湯まで、日本各地の古き良き木造銭湯を20軒ご紹介。さらに、富士山ペンキ絵の秘密、牛乳、ケロリン桶の由来、専門医が伝授する健康入浴術も必読です。

暑い夏こそさっぱり汗を流し、涼風に吹かれて、天国感につつまれませんか? いやはや、銭湯のある国に生まれて本当によかった!

*  *  *

日本の夏を熱く彩る風物詩「高校野球」の大特集に、汗ばむ夏こそ通いたい町角の極楽スポット「銭湯」の特集をあわせた『サライ』8月号。ぜひ書店等で手にとってご覧ください!

電子書籍版はこちらへ

文/編集部

【お詫びと訂正】
7月号27ページ本文、「埼玉代表としても春夏を通じて初優勝」とあるのは、「夏の大会初優勝」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP