新着記事

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康

食欲不振の原因と対処法(1)【漢方で始める「大人の養生法」】

8月に入っても記録的な猛暑日が続きました。二十四節気では立秋を過ぎ、暦の上では秋ということになりますが、まだしばらくは暑い日が続きそうです。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

暑い日が続き、「なんだか食欲がない」と感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか? 今回は、そんな食欲低下でお悩みの方向けの漢方薬について、慶應義塾大学教授の渡辺賢治先生にお話をお伺いしました。

暑くて食欲がないことが増えてきたのですが、このような場合に漢方薬で対処できるのでしょうか?

「暑いと冷たいものを摂る機会も増えてきますので、胃腸が冷えて働きが弱まっていることが原因として考えられます。そのため、消化が充分に行なわれず胃もたれや食欲低下を引き起こします。このような場合には、まず胃腸を温めて、その動きを良くしてあげることが必要です」

どのような漢方薬があるのでしょうか?

「食欲不振で胃がつかえた感じがする場合に用いられる漢方薬で、六君子湯(りっくんしとう)というものがあります。その他にも、食欲不振で下痢気味の場合は真武湯(しんぶとう)などが用いられます。同じ食欲低下でも、体質やその他の症状によって様々な処方が使い分けられます。今回は機能性胃腸症にも用いられる六君子湯に注目してみましょう」

まず六君子湯とは、どういった漢方薬なのでしょうか?

「消化器や呼吸器を温めて働きを良くしてくれる四君子湯という漢方薬に、吐き気を抑えてくれる半夏、消化器の動きを整えてくれる陳皮を加えて構成されています。消化器や呼吸器の機能が低下したことにより発生した倦怠感や食欲不振、胃もたれ、胸焼けなどに効果があります」

じつは食欲がないだけでなく、胃もたれや胸焼けもずっと続いています。病院の検査では胃に問題はないと言われたのですが、このような場合にも漢方薬は効きますか?

「まさに、そのような検査で胃炎や胃潰瘍などの原因となる病気がないのに、胃もたれや吐き気などの症状があるものを『機能性胃腸症』と言います。病名がついたのは最近ですが、かなり多くの患者さんがいます。この機能性胃腸症に六君子湯が用いられて注目されています」

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ9月号|今こそ読みたい「漫画」と夏バテに効く「漢方&薬膳」…
  2. 漢方薬の処方とあわせて「社会的処方」が必要となる理由【名医に聞く…
  3. 不眠治療に漢方薬が効果あり!でも根本解決には習慣の養生を【名医に…
  4. 実は水戸黄門の印籠はポータブル薬箱!漢方に関する10の驚きの事実…
  5. 長生きの秘訣!天下人・徳川家康の「長寿の極意」3か条
PAGE TOP