新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)牡羊座~蟹座編

三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

フィンセント・ファン・ゴッホ《糸杉》1889年6月 メトロポリタン美術館 Image copyright (C)The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

過去最大級の27か所からゴッホの作品が集合! 本邦初公開の『パリの屋根』も観られる!【ゴッホ展】

既婚者の貯蓄額は5割が500万円以上、独身者は7割が300万円未満

家庭の預金額はいくら? 既婚者の半数が500万円以上、一方、独身者の3割が10万円未満!

主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。

【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』を演じます

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

【漢方で始める「大人の養生法」】漢方クリニックへの再訪

ちょうど今の季節は二十四節気でいうところの「雨水(うすい)」を過ぎたタイミング、つまり空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころのことを指しますが、まだまだ寒さは落ち着きませんね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

日々の生活習慣の見直しだけではなく、実際になにかの症状でお困りの場合に漢方クリニックで治療してもらいたい場合、どうすればよいのか、どのような治療をしてもらえるのかといったよくある疑問について、実際に漢方クリニックに行くことをイメージしながらお答えしていきたいと思います。

前回は漢方クリニックでの生活指導の実践についての流れをみてきましたが、今回は第6回目で、初診後しばらく処方してもらった漢方薬を飲み、生活習慣の改善にも取り組んだ後、二回目のクリニックへ行く段階です。

初診では二週間後に再度クリニックに来るように言われましたが、二回目の訪問では漢方医は何をみているのでしょうか? 慶應義塾大学教授の渡辺賢治先生にお聞きしました。

「二回目の訪問では、患者さんの反応を診ています。処方した漢方薬に対する身体の反応や違和感などがないかについて確認し、治療方針を調整します」

人によっては反応が良くなかったり、違和感がある場合もあるということでしょうか?

「はい、そういうケースもあります。初診の際に問診を含めて詳細に診察しますが、実際に漢方薬を処方してみると、思ったよりも効果が実感されなかったり服用にあたって違和感があったりすることもあります。患者さんとの相性もあるので、そういった感想や感覚を聞きながら今後の治療方針を微調整するのです」

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. サライ9月号|今こそ読みたい「漫画」と夏バテに効く「漢方&薬膳」…
  2. 漢方薬の処方とあわせて「社会的処方」が必要となる理由【名医に聞く…
  3. 不眠治療に漢方薬が効果あり!でも根本解決には習慣の養生を【名医に…
  4. 実は水戸黄門の印籠はポータブル薬箱!漢方に関する10の驚きの事実…
  5. 長生きの秘訣!天下人・徳川家康の「長寿の極意」3か条
PAGE TOP