文/鈴木拓也

写真はイメージです。

大半の人は「体を壊す歩き方」をしている

公益財団法人 笹川スポーツ財団の最近の調査によると、健康を意識してウォーキングをする人の数は、5千万人近くと推計。調査を開始した1996年の2倍に増えており、特にシニア層の実施率が高いという。

長く続く健康ブームのなか、手軽に行えるのが人気の理由だが、「正しい歩き方」をしている人は実は少ない。それどころか大半が、「体を壊す歩き方」をしていると警鐘を鳴らすのは、理学療法士の中村光太郎さんだ。

中村さんは、かつて介護士をしていた頃、車いす生活になった途端に心身の衰えが加速した高齢者を数多く見てきた。それが、歩行と健康の関係に注目するきっかけとなり、探究を深めた。

そうして、これまで8万人の歩き方を診てきた中村さんが、このたび上梓したのが『タンデム歩行 体を壊す歩き方が健康になる歩き方に3日間で勝手に変わる』(Gakken)。「ダメな歩き方」を最小限の手間で改善し、健康的な身体へと導くというセルフケアの実践書となっている。

歩き方の改善で体の歪みを解消

ウォーキングや歩行スタイルを論じた書籍はすでに何冊も出ているが、本書がそれらと異なるポイントがいくつかある。

その1つが「量」より「質」。

「毎日4キロ歩く」といった、距離・歩数を増やす方向性ではなく、あくまでも正しい歩き方にフォーカスした質重視の考え方。そして目指すのは、「体の歪み」の改善だ。中村さんによれば、腰痛、肩こり、転倒しやすいといった不調は、体の歪みからくるものが多く、それを直すことで不調も改善されるという。そして、正しい歩き方こそ、体の歪みを直す最短の道だと説く。

といっても、いきなり完璧な立ち方・歩き方は目指さず、ハードルの低いところからスタート。まずは、裸足になって、以下のことを意識しながら室内を歩き回ってみよう。

1. 歩くとき、踏み出した足は必ずかかとから着地する。
2. 地面につけた足は、「かかと→足の側面→指の付け根→指先」と半円を描くような意識で重心を移動させる。(本書61pより)

これだけでも、「自然と背筋が伸び、正しい姿勢」になるという。

その次のステップが、メソッドのコアとなる「タンデム歩行」。詳細は本書に譲るが、まっすぐ伸びた1本の直線上を歩くイメージで、「片方のつま先に反対側のかかとをつけながら歩く」のが基本。やはり裸足になり、無理せず1日5分。様々な不調の素因となる身体の歪みが改善され、健康レベルも回復していくそうだ。

猫背歩きを直すストレッチ

中村さんは、本書のなかで「体を劣化させる7大ダメ歩行」を挙げている。

日本人によく見られるガニ股やO脚で歩くのは、典型的な「ダメ歩行」だという。なぜダメなのかといえば、「歩き方の悪さが、体全体の歪みを生じさせた大きな原因」だからと、中村さんは指摘する。

これを改善するには、ほかの人に自分が歩いている姿を、真横と正面から動画撮影してもらい、「7大ダメ歩行」のどれにあたるかを、まず確認。それに対応したセルフケアを行う。

一例として、猫背歩きのセルフケアを紹介しよう。

【猫背歩きの直し方:レベル1】
床に置いたストレッチポールに頭からお尻まで乗せ、両膝を立てて仰向けになる。このとき、胸が開いていることを意識しながらゆっくりと呼吸する。ストレッチポールがないときは、バスタオルを縦に丸めたもので代用。硬くなるよう、できるだけしっかりと巻くのがコツ。

【猫背歩きの直し方:レベル2】
レベル1に慣れてきたら両脚を伸ばす。ストレッチポールで背骨が伸びていることを感じて。

【猫背歩きの直し方:レベル3】
レベル2に慣れてきたら、バンザイをするように両手をあげ、全身をよく伸ばす(バンザイの代わりに両肘を肩の高さまで上げた体勢でもよい)。

中村さんは、こうした簡単な運動や正しい歩き方によって、体の歪みが直っていき、健康状態も良くなることを、本書で繰り返し説く。時間は1日たったの5分。自身の姿勢や歩き方が気になっている方は、実践してみるといいだろう。

本書内イラスト:さとうりさ
本書内写真:久保田誠

【今日の健康に良い1冊】
『タンデム歩行 体を壊す歩き方が健康になる歩き方に3日間で勝手に変わる』

中村光太郎著
定価1485円
Gakken

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社役員を退任後、フリーライターとなる。趣味は神社仏閣・秘境めぐりで、撮った写真をInstagram(https://www.instagram.com/happysuzuki/)に掲載している。

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店