写真・文/矢崎海里

これからの時期に旬を迎えるアジは、肉厚でふっくらした身が特徴です。
脂も乗っていて、生、焼き物、揚げ物、煮物などさまざまな調理法で楽しむことができます。

今回は定番のアジフライとつみれ汁のレシピを、アジの優れた栄養価とともにご紹介します。
生のアジが多く流通しているこの季節、ひと手間かけておうちで旬を楽しんでくださいね。

アジのつみれ汁

【材料】(1人分)
アジ 1尾
長ねぎ 1/4本
おろし生姜 小さじ1/2
小麦粉 大さじ1/2
水 100cc
白だし 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
青ねぎ(小口切り) 適量

【作り方】
1.アジは三枚に卸し、皮を剥ぐ。小骨を除き、包丁で細かく叩く。
2.長ねぎは半分を3cm幅の筒切りに、もう半分をみじん切りにする。
3.ボウルに1、長ねぎのみじん切り、小麦粉、生姜を入れ混ぜ合わせる。

4.鍋にごま油を熱し、筒切りの長ねぎを焼き目がつくまで焼く。
5.水、白だしを加え、3をスプーンで一口大にまとめて落とす。

6.弱火で5分ほど煮たら火を止める。うつわに盛りつけ、青ねぎを散らす。

市販のつみれには食塩が添加されているため、手間はかかりますが手作りすることで塩分量を抑えています。
包丁で叩く過程は、フードプロセッサーを使用することもできます。
生の魚介類を使ったつみれは風味がよく、汁に魚のうま味も溶け込みホッとする味に。
煮物や鍋など幅広く活用できます。

アジやイワシ、サバなどの青背魚には不飽和脂質酸の一種であるDHA、EPAが含まれています。
動脈硬化や血圧低下作用などが認められていて、体内の健康維持にはたらきます。
効率よく補うためには生で食べるのがいいですが、煮付けや汁物など、流れ出た脂も逃さず食べられるメニューもおすすめです。

食塩相当量:0.8g

アジフライ 和風ヨーグルトタルタルソース

【材料】(1人分)
アジ 1尾
小麦粉 小さじ1
溶き卵 1/2個分
乾燥パン粉 大さじ2
大葉(みじん切り) 2枚分
玉ねぎ(みじん切り) 小さじ2
★プレーンヨーグルト 大さじ1/2
★マヨネーズ 大さじ1/2
★めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1/2
★胡椒 少々
揚げ油 適量

【作り方】
1.アジは身を開き、中骨と腹骨を取る。
2.1に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
3.170℃に熱した油で4~5分揚げる。

4.ボウルに大葉、玉ねぎ、★の材料を入れ、混ぜ合わせる。

5.油を切ったフライに4を添えて完成。

アジを使用した料理の定番、アジフライ。
肉厚の大きめのアジで作ると、1枚でボリューム満点。
フライに欠かせないタルタルソースは、ヨーグルトでカロリーオフしつつ、酸味やコクを生かしています。
大葉とめんつゆを入れることで、和風の味わいに。
ほかに生姜やみょうがなどの香味野菜をプラスするのもおすすめです。

アジの身にも含まれていますが、骨にはカルシウムが特に多く含まれています。
硬い中骨も素揚げすることで、骨せんべいになり食べやすくなります。
アジフライなどの揚げ物をする際は、捨てずに一緒に揚げましょう。
小アジは骨まで丸ごと食べられるため、カルシウムを効率よく補えます。

またアジには、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDも含まれています。
ビタミンDは日光を浴びることで皮膚でも合成されますが、雨の多いこの時期や、コロナ禍で外出が少なくなっている近年は不足しがち。
ほかにも鮭やしらす、きのこ類にも含まれているため積極的に取り入れましょう。

食塩相当量:0.8g

* * *

アジはサイズもちょうど良く、初心者でもさばきやすい魚です。
店頭で下処理をしてくれるサービスもあるので、上手に活用しながら日々の食事に旬の魚を取り入れていきましょう。

文/矢崎海里(やざき・かいり)
管理栄養士やフードスペシャリストなどの資格を生かし、企業で働く傍ら、Webメディアでも活動。おいしく食べて健康になれるごはんを研究中。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品