歩くことは、生活習慣病の要因を予防したり脂肪を燃焼させるダイエット効果があったりするなど、身体にとって良い効果がたくさんあります。また、いつでもどこでも手軽に始められる点も大きなメリットです。そこで保険マンモス株式会社(https://hoken-mammoth.com/corp)が、男女500人に「1日平均どれくらい歩くか」のアンケート調査を実施したのでご紹介します。1日30分以上歩く方の割合はどれほどなのでしょうか?

男女別1日の平均ウォーキング時間

男性250人に「1日に平均何分ぐらい歩きますか?」と質問したところ、合計6割の方が30分以上歩くと回答しています。

「一日に平均どれくらい歩きますか?」男性の回答

こちらの時間は1日トータルで歩いた時間を聞いた結果ですが、運動不足にならないよう意識して歩いている方の割合が多いことが伺えます。

「一日に平均どれくらい歩きますか?」女性の回答

女性の方250人に同じく「1日に平均何分ぐらい歩きますか?」と質問したところ、「1日に30分以上歩く」と回答した方は合計で52%と、男性より8%も下回っています。

運動不足と感じている割合は女性の方が高い

続いて、男性250人に「運動不足だと感じていますか?」と聞いてみたところ69%の方が「はい」と回答し、約7割の方が運動不足だと感じていることがわかりました。

女性250名にも同じ質問をしたところ、なんと81%の女性が運動不足を感じていることがわかりました。男性よりも女性の方が割合が高くなっています。

次に、男性250名中「運動不足と感じる」と回答した173名に、「運動不足の原因」を記述式で質問しました。回答の第1位が「テレワーク(74名)」、第2位「新型コロナウイルス感染症が原因で外出の機会が減った(34名)」でした。

外出を自粛していることにより、自然と歩く距離が減っていると回答した方が多くいらっしゃいました。その他「運動する時間がない(16名)」「事務仕事のため(12名)」「車を使って出勤しているため(12名)」「退出後、外出の機会が減ったため(3名)」と続きます。

続いて、250名中「運動不足と感じる」と回答した女性203名に、同じ質問をしたところ、第1位は「新型コロナウイルス感染症が原因で外出の機会が減った(59名)」、第2位が「テレワーク(56名)」となりました。また、小さいお子様がいらっしゃる女性からは「子育て中で出かけることが少なく、なかなか歩く時間が取れない(27名)」という声も多く届きました。「事務仕事のため(22名)」「運動する時間がない(10名)」「車で移動しているため(4名)」と続きました。

日常生活で歩く歩数を増やすために心がけていること

次に「普段から歩く歩数を増やすために心がけていること」について伺いました。普段歩く歩数が少ない方は、運動不足解消の糸口となるよう、ぜひ参考にしてみてください。

男性250人に記述式で質問したところ、「エレベーターやエスカレーターを極力使わずに、なるべく階段を利用する』という声が多く届きました。また普段電車で通勤している方の中には、「目的地の1つ前の駅で電車を下りて1駅分歩く」と回答した方も多くいらっしゃいました。

「日常生活で歩く歩数を増やす為に心がけていること」男性の回答

同じ質問を女性250人に尋ねたところ、第1位は「階段を使う」で、男性と同じ結果となりました。第2位は「徒歩で買い物に行く」と、男性と女性のライフスタイルの違いがアンケート結果にも出ています。普段のお買い物でなるべく沢山歩くことを意識している女性が多くいらっしゃることが伺えます。

「日常生活で歩く歩数を増やす為に心がけていること」女性の回答

歩くだけでポイントが貯まるアプリ

最後にウォーキングには「歩数計」がつきものですが、楽しみながら沢山歩けるように、「歩くだけでポイントが貯まるお得なアプリ」をご紹介します。

「RenoBody(リノボディ)」

 RenoBody(リノボディ)は、歩いた歩数でポイントやクーポンがもらえるお得な無料アプリです。「smart WAON」と連携することにより1日8,000歩で1WAON POINTが必ず貰えます。普段からWAONPOINTを貯めている方におすすめのアプリです。

「Money Step(マネーステップ)

Money Step(マネーステップ)は、歩くだけで投資資金が貯まる無料の歩数計アプリです。1日1万歩で3円、月20万歩で10円分が貯まります。貯まったポイントは、1ポイント1円で投資資金として活用ができます。また、「お釣り」や「ポイント」「マイル」を使って投資することもできる点が人気を集めています。

***

日常生活の中のほんのひと工夫で、無理なく歩数を増やすことが、長く続けられるポイントになることでしょう。また、歩くだけでポイントが貯まるアプリの活用も、目線が変わっておすすめです。楽しみながら、健康的にウォーキングを続けたいですね。

調査日:2022年4月7日~2022年4月8日
調査方法:インターネットによる選択・記述式回答
調査人数:19歳以下の方から61歳以上の男女500人
※アンケートでは1日トータルで歩いた時間として聞いています。歩数にすると個人差はあるものの10分間で約1,000歩ほどです。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品