新着記事

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き

【ひと皿の歳時記~第118回】

東京・三田『コートドール』のトリュフのパイ包み焼き

 

コートドール;トリュフ1_s

「黒いダイヤモンド」と呼ばれる、真冬が旬のトリュフ。トリュフは、脂、卵、地下茎の野菜(じゃがいも、根セロリ)、鶏などと極めて相性が良いので、料理の中でいろいろな使われ方をします。フォアグラにトリュフ、トリュフ入りのオムレツなどはその代表ですね。

トリュフは食用きのこの一種で、香りが命とされており、収穫されてからの時間が一番問題です。時間がたって香りの失せたトリュフは「消し炭」同様で、まったく価値がありません。収穫されて、せいぜい10日間が生命線といっていいでしょう。

コートドール;トリュフ2_s

東京・三田に店を構えるフランス料理の名店『コートドール』の「トリュフのパイ包み焼き」は、その香りを最大限に活かした料理で、ナイフで切り分けた瞬間、トリュフの妖艶な香りが立ちのぼります。

パイの中は、分厚いトリュフがフォアグラをサンドイッチにしています。トリュフの歯ごたえまで楽しめる、なんとも贅沢な真冬のご馳走です!

『コートドール』の斉須政雄シェフは、かつてパリの『ランブロワジー』で働いていた時、店のスペシャリテとして、このトリュフのパイ包み焼きを作っていました。私もその『ランブロワジー』で初めていただいたのが1985年頃でした。その時の感動が今でも色褪せてないトリュフの傑作料理です! ぜひご賞味あれ。

店舗情報

店名 コートドール
住所 東京都港区三田5-2-18 三田ハウス 1F
TEL 03-3455-5145
営業時間 (昼)12:00~13:00(L.O.) (夜)18:00~20:30(L.O.)
定休日 月曜、第2・第4火曜、夏期休暇(8月中旬頃)、年末年始

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP