サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第78回】

京都「燕(えん)」の「牛と筍のすき焼」

01_牛と筍のすき焼き

筍の美味しい季節となりました。

朝堀りの筍を急いで湯がき、生でも、焼いても、若布と合わせて「若筍煮」にしても、春の息吹を味わうことができますが、つい先週、京都の新幹線八条口のすぐ近くにある「燕(えん)」で「牛と筍のすき焼」をいただきました。

関西風ですから割り下の出汁はかなり甘目なのですが、山椒がヒリリと効いて、爽快なアクセントを添えていました。

牛肉はミディアムの火の通しで、筍と一緒にいただくと、筍の歯ざわりが心地よく、土の香りまで感じられて、これまた春の装いの味わい。

「燕」ではコース仕立てではなく、献立から自由に食べたいものを組み立てることができます。

その日いただいたのは「赤貝と文旦のヌタ」と「牛と筍のすき焼」それに「精進ラーメン」でした。

新幹線に乗り込む前に小1時間食事を楽しむのにうってつけの店です。

 

店舗情報

店名
住所 京都府京都市南区東九条西山王町15-2
TEL 075-691-8155
営業時間 17:30~23:00
定休日 日曜

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア