新着記事

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

塾に通う小学生・中学生の子どもをもつ保護者に聞いた「塾への満足度調査」

塾に通う小学生・中学生の保護者に聞いた「退塾の原因」

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

料理レシピ

魚介の旨みぎっしり「和風ブイヤベース」の上手な作り方【プロ直伝の技とコツ】

上品な香りのサフランを加え
生臭さを消して、味を調える

東京・神楽坂の鍋料理専門店『御料理 山さき』店主の山崎美香さん(53歳)に、ねぎま鍋とともに店の献立にない、鯛などを使う和風ブイヤベースの作り方も伝授してもらった。

調理指導 山崎美香さん (『御料理 山さき』店主)

調理指導 山崎美香さん (『御料理 山さき』店主)

ブイヤベースは南フランスの魚介鍋で、香辛料のサフランが用いられる。

「サフランを入れると汁が黄色に染まり魚介の生臭みが消え、味を調えやすくなります。鯛は三枚におろし、アラで汁を作り、身は具材にして貝類や海老も加えます」

鯛のアラは沸騰した湯に入れて、表面が白くなったら取り出す“湯通し”をして汁に使う。こうすれば、臭みや余分な脂分が抜ける。

「魚介鍋は具材を全部取り分けてから次の具材を入れると、煮え過ぎを防げ、最後まで澄んだ美味しい汁を味わえます。汁には魚介の旨みがたっぷりと含まれているので、汁まで食べ切ってください」

サフランのほのかで上品な香りが魚介の味を引き立て、黄金色の汁の美味しさは格別だ。

【材料(2人分)】

上から時計回りに、鯛アラ1尾分、サフラン少々、塩大さじ2、アサリ10個、帆立貝2個、ハマグリ4個、海老2尾、鯛の切り身1尾分(800g)。※別途水2L

上から時計回りに、鯛アラ1尾分、サフラン少々、塩大さじ2、アサリ10個、帆立貝2個、ハマグリ4個、海老2尾、鯛の切り身1尾分(800g)。※別途水2L

 

【手順】

水2Lを沸騰させ、湯通ししたアラ、帆立貝の中央の白い貝柱以外の部位、塩、サフランを入れる。(1)

水2Lを沸騰させ、湯通ししたアラ、帆立貝の中央の白い貝柱以外の部位、塩、サフランを入れる。(1)

約1時間、(1)を沸騰させない火加減で煮る。笊ざるにキッチンペーパーを敷き漉したものを汁に使う。

約1時間、(1)を沸騰させない火加減で煮る。笊ざるにキッチンペーパーを敷き漉したものを汁に使う。

鯛の身は皮付きのまま3~4cm幅に切る。ハマグリとアサリはよく洗う。海老は殻付きのまま、水洗いする。

鯛の身は皮付きのまま3~4cm幅に切る。ハマグリとアサリはよく洗う。海老は殻付きのまま、水洗いする。

汁が沸騰してからハマグリとアサリを先に、崩れやすい切り身と貝柱を次に入れる。加熱すると赤くなる海老を上にすれば彩りがよい。

汁が沸騰してからハマグリとアサリを先に、崩れやすい切り身と貝柱を次に入れる。加熱すると赤くなる海老を上にすれば彩りがよい。

 

※山崎のさきは「たつさき」

山さき

●御料理 山さき
東京都新宿区神楽坂4-2 福井ビル2階
電話 03・3267・2310
営業時間 18時~22時
2名以上で要予約(月初めに翌月の予約受付開始)。
日曜休、祝日休、12月23日~1月6日休
コース料理のみ、9000円~
テーブル席4(各4名)

※この記事は『サライ』2018年12月号の「魚料理大全」特集より転載しました。本文中の年齢・肩書き等は掲載時のものです(取材・文/諸井里見 撮影/宮地工)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 手前から鮭と鱈のフレークをご飯にのせた二色丼、鱈のフレーク、鮭のフレーク。切り身が細かくなっているほど、口当たりがよくなる。 旨すぎる保存食「鮭と鯛の紅白フレーク」の作り方【プロ直伝の技とコ…
  2. 二夜干しにしたスルメイカを、わたも一緒に焼き上げると酒肴に最適な一品になる。噛むほどにイカの旨みが広がり盃が進む。 自宅でトライ「イカのわた入り二夜干し」を上手に作るコツ【プロ直伝…
  3. 西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。 「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】…
  4. 椀に鮭のアラとキャベツ、豆乳汁を盛り、仕上げにイクラをのせる。魚介と豆の蛋白質、野菜を同時に摂取できるため栄養価にも富む。 ヘルシーで旨い「鮭のアラの豆乳汁」の作り方【プロ直伝の技とコツ】…
  5. イタリアンレストランの魚料理を思わせる仕上がりだが、食材すべてを鍋に入れて蒸すのみと簡単だ。客人が来た時にも向く。 簡単だけど本格的「カサゴのフィレのアクアパッツァ」の作り方【プロ…
PAGE TOP