サライ.jp

サンドウィッチマン好感度ナンバーワンのお笑いコンビ、サンドウィッチマンの2人(伊達みきお、富澤たけし)。東京2020聖火リレー公式アンバサダーにも就任し、人気もうなぎ上りの勢いだ。
株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/)はそんなサンドウィッチマンの人気の理由を、 10~60代の男女11,510名に調査。早速結果をご紹介しよう。

* * *

■サンドウィッチマンの好きなところランキング

第1位:ネタが面白い (1,983票)

「どのネタも本当に面白い」
「畳み掛けるように笑いのツボを刺激されます」
「何度見ても笑ってしまうクオリティ。日本一!」

やはり、本業の漫才のネタが面白い、というのが1位というのは実力がある、ということだろう。

第2位:ガラの悪い見た目と優しい性格のギャップ (1,605票)

「あの外見で実は優しいところが魅力であり、面白さ」
「お笑い芸人でも常識とモラルは大切、だから彼らは成功する」
「優しくて、見た目も可愛く見えてくる」

実は二人とも下戸なのは有名な話。酒の席ではウーロン茶などを飲んでいるらしい。

第3位:トークが面白い (1,557票)

「二人の掛け合いのが好き」
「ラジオを聞いているが、トークだけで勝負できる数少ないタレント」
「バラエティでの喋りがピカイチ」

本業の漫才もさることながら、バラエティなどでのトーク力に注目しているファンも多いようだ。話題も豊富で、ラグビーやマンガなどマニアックなジャンルにも詳しい。

第4位:コンビ仲が良い (1,365票)

「見ていて微笑ましい気持ちになる」
「家族ぐるみのつきあいをしていて、その上コンビで毎日いるって凄い」
「おっさん同士仲が良いのが好感持てる」

知り合って以来一度もケンカしたことがない、という。二人とも2009年に結婚して子供もいるが、家族どうしも仲がよく、2家族で遊園地に出かけたりすることもあるそうだ。

第5位:郷土愛がある (1,113票)

「東北の方たちのことをすごく大切されることがひしひし伝わってくる」
「震災以降、東北のため大活躍」
「仙台の魅力を発信していらっしゃる」

仙台出身の2人。東日本大震災の発生時、偶然地元の宮城県でTVのロケ中に被災し、その時の経験も踏まえ、現在でもチャリティーなどで復興支援を行っている。

【6位以下はこちら】
6位 ちょっと何言ってるかわからない (1,028票)
7位 ゼロカロリー論を提唱してくれる (814票)
8位 家族を大事にしている (582票)
9位 ファンに優しい (536票)
10位 ロケがうまい (489票)

* * *

いかがだっただろうか? 2007年M-1グランプリの敗者復活から優勝を果たす、という劇的な展開は、その後の活躍をみてもフロックではなかったということが実証されているということだろう。ちなみに6位の「ちょっと何言ってるかわからない」はボケ担当の富澤の有名なセリフ、7位のゼロカロリー論は伊達のネタである。

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,510名
調査日:2019年1月25日

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア