サライ.jp

【私のお気に入り~第7回】

新潟「福島養鴨場」の真鴨

02_鴨めし

新潟の米作りの名人福島さんは、秋に稲刈りを済ませると、「養鴨」中心の仕事に入ります。
田圃に放しておいた真鴨が虫などを食べて育ち、その糞は野菜を育てるのに使います。野菜のくずはそれもまた鴨の餌になります。 つまり、米と鴨と野菜の循環農法。無駄がありません。

冬になって「真鴨」のセットを取り寄せ、福島さんの「鴨米」を炊いて、鴨めしを作ります。 作り方はいたって簡単。鴨肉を醤油で炊くだけ。 じっくりと醤油の味をしみ込ませたら、その肉を刻んで、炊き立ての御飯と合わせます。それだけで出来上がり! これぞ、冬の御馳走です。

福島養鴨場 TEL:0256-88-6495

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品