サライ.jp

【ひと皿の歳時記~第14回】

フランス菓子「ガレット・デ・ロワ」

01_ガレット

1月、フランスのパティスリー(お菓子屋さん)を賑わすのは、「ガレット・デ・ロワ」(王様のガレット)と呼ばれるお菓子です。

エピファニー(公現祭)と呼ばれる東方の三賢人の前に姿を現したキリストを祝い、16世紀フランスで生まれました。
お菓子の中に「フェーヴ(そら豆と呼ばれる小さな陶器)」がひとつだけ入っていて、それを食べる際にあてた人は王様になれ、今年良いことがあるといわれています。
(写真はコンクールで優勝した、大田区「メゾン・ド・プティフール」のガレットです)。

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア