新着記事

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

あなたの猫は大丈夫?高齢シニア猫の「老い支度」に欠かせないこと

文/鈴木拓也日本人の平均寿命の伸びがしばしば話題となるが、飼い猫の寿命も伸びている。…

【夕刊サライ/パラダイス山元】ドイツ・ガッゲナウ:男のマロンを掻きむしられるほど極端なクルマに乗りに行く旅(パラダイス山元の旅行コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

競輪マニアだった坂口安吾の愛用のストップウォッチ【文士の逸品No.28】

◎No.28:坂口安吾のストップウォッチ文/矢島裕紀彦「一生涯(略)走りつづ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

窓乃梅|豪華列車「ななつ星 in 九州」にも採用された銘酒の誕生秘話

元禄元年(1688年)の創業以来、300有余年に及ぶ長い歴史を誇る窓乃梅酒造は、佐賀県最古の酒蔵である。蔵の名となっている『窓乃梅』は、佐賀県はもとより、九州地方を代表する日本酒銘柄のひとつとして、地元の人々に愛飲されてきた。

また2013年からJR九州が運行している豪華列車「ななつ星 in 九州」にも『特別純米 窓乃梅』が採用され、車内で飲むことができる。

人気の豪華列車「ななつ星 in 九州」

そんな『窓乃梅』には、命名の由来となったある逸話がある。

そもそも元禄元年に、佐賀鍋島藩より藩の余剰米の利用法として酒造りを命じられた同蔵は、当初『寒菊』の銘で創業した。

時は降って安政7年(1860年)3月のとある夕暮れのこと。さっと吹き過ぎた一陣の風に、酒蔵の横に咲いていた満開の白梅の花がすくい上げられ、空に舞ったかと思うと、酒蔵の窓に吸われるように消えて行き、仕込みの桶の上に散った。桶の中で仕込み中だった酒の表面は、またたく間に雪をかぶったようになった。

驚いた杜氏は桶にかけ寄ったものの、何ら手のほどこしようもなく、呆然と桶の前で手をこまねくだけであった。しかし、そこで奇跡が起こった。梅の花びらの浮かぶ桶の中から、かってない芳醇な香りが漂よいはじめたのである。

報せを聞いて駆けつけた八代目文左衛門が桶から汲み上げた酒を口に含むと、かつてない味わいの酒になっていたという。早速この酒を時の藩主・鍋島直正に献上したところ、その味と香りに喜んだ藩主は、筆を取るとさらさらと一筆その場でしたためた。

年々にさかえさかえて名さえ世に香りみちたる窓乃梅が香

現在の『窓乃梅』の名称は、ここから生まれたのである。

そんな歴史ある『窓乃梅』から、この秋限定の酒『窓乃梅 辛口 AUTUMN SPECIAL』が発売された。夏を越えてしっかりと味わいのある辛口酒に仕上げたという酒は、飲み頃温度を選ばす、冷やでも燗でも楽しめる。

この秋は、こんな濃厚な旨みの純米酒で、秋の夜長を楽しみたい。

【窓乃梅 辛口 AUTUMN SPECIAL】
720ml 、希望小売価格1,110円+税
販売期間: 2017年10月末まで

※商品についての問い合わせ:電話 0952-68-2001(窓乃梅酒造)

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 明治屋「おいしい缶詰」は酒のアテとしてどうか?日本酒好き編集長が…
  2. 日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に…
  3. 日本酒の味の基本を決める「酒造好適米(酒米)」10種の特徴
  4. 日本酒のタイプに合わせて簡単に作れる旨い「酒つまみ」6品
  5. 日本酒をさらにおいしく味わうための酒器選び4つのポイント
PAGE TOP