新着記事

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

催し物

興味深い日本の伝統的儀式【特集展示 初公開!天皇の即位図】

取材・文/池田充枝

2016(平成29)年8月8日、天皇陛下は「おことば」として譲位の意を表明されました。その後、今上天皇が譲位して皇太子殿下が即位される日程は、2019(平成31)年4月30日譲位、翌5月1日即位と決まりました。

この歴史的な儀式に国民が大きな関心を寄せている今、興味深い展覧会が開かれています。(3月10日まで)

霊元天皇即位・後西天皇譲位図屏風(左隻) 狩野永納筆

霊元天皇即位・後西天皇譲位図屏風(左隻) 狩野永納筆

霊元天皇即位・後西天皇譲位図屏風(右隻) 狩野永納筆

霊元天皇即位・後西天皇譲位図屏風(右隻) 狩野永納筆

本展の見どころを京都国立博物館研究員の福士雄也さんにうかがいました。

「寛文3年(1663)、後西天皇が譲位し、後水尾天皇の第十九皇子・識仁親王(さとひとしんのう)が受禅、霊元天皇として即位します。

近年、この譲位と即位の儀式を描いた珍しい屏風絵が発見されました。その屏風は、狩野山楽を祖とする京狩野第三代の狩野永納(1631-97)の筆になるもので、右隻に霊元天皇の即位式、左隻に後西天皇の譲位式の様子が描かれています。人物や建物には多くの貼札が付されており、儀式がどのように行われ、どのような人々が参列したのかを知ることができる、高い資料的価値を有する作品です。

本特集展示では、この注目すべき作品を初公開します。

おりしも、平成31年4月30日の今上天皇譲位、5月1日の皇太子即位を間近に控えた時期。江戸時代の同主題を描いた屏風を初公開するとともに、関連する資料を併せ展示し、当時における天皇の譲位と即位に関わる儀式について考えます」

礼冠(玉冠)江戸時代 京都国立博物館蔵

礼冠(玉冠)江戸時代 京都国立博物館蔵

礼冠(三山冠)江戸時代 京都国立博物館蔵

礼冠(三山冠)江戸時代 京都国立博物館蔵

日本の伝統的儀式の厳かで雅な様が伝わってきます。ぜひ会場でじっくりご鑑賞ください。

【開催要項】
特集展示 初公開!天皇の即位図
会期:2019年1月30日(水)~3月10日(日)
会期中展示替えあり
前期:1月30日(水)~2月17日(日)後期:2月19日(火)~3月10日(日)
※天皇陛下御在位30年を慶祝して2019年2月24日(日)は無料観覧日になります。
会場:京都国立博物館 平成知新館1F-4
住所:京都市東山区茶屋町527
電話番号:075・525・2473(テレホンサービス)
https://www.kyohaku.go.jp/
開館時間:9時30分から17時まで、金・土曜日は20時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし月曜日が祝日・休日となる日は閉館し、翌火曜日休館)

取材・文/池田充枝

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. C.W.ダウニー《街着姿のサラ・ベルナール》1902年 個人蔵 ミュシャやロートレックのモデルになった、フランスのミューズをめぐ…
  2. 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君(部分) 鎌倉時代 13世紀 奈良・大和文華館 【展示期間:11月6日~11月24日】 空前絶後! ばらばらになった幻の歌仙絵が京都に集結【[特別展] …
  3. 「黄瀬戸竹花入」 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館 (川崎音三氏寄贈) 昭和の陶芸家に見いだされて世に広まった、美濃焼の全貌に迫る【黄瀬…
  4. 《麗子肖像(麗子五歳之像)》1918年10月8日 東京国立近代美術館 制作年順に並べることで発見できる、岸田劉生の新たな魅力【没後90…
  5. 「円山・四条派」とは何か? その全貌に迫る【円山応挙から近代京都…
PAGE TOP