新着記事

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司人間にとっては美味しい果物ですが、犬や猫にとっては…

【夕刊サライ/テリー伊藤】「テリーが惚れた偉大なるクルマ賢人たち」(テリー伊藤のクルマコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

鉄板を叩いてつくる山田工業所の「打ち出し式」鉄フライパン【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部中華料理の料理人にとって、鍋は最も重要な道具である。炒める、揚げる、煮る、蒸…

房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

2020年の東京五輪をいち早く体感!面白スポットが有明にオープン

オリンピックを体感できる各種展示。写真右に見えるのが、スポーツクライミング のホールドの体験コーナー。

文/小坂眞吾(サライ編集長)

いよいよ3年後に迫った東京2020オリンピック。だが東京に暮らしていても、世紀の祭典が近づいている、という実感はなかなか湧いてこないのが実情だろう。

そんな向きにオススメしたい施設が、東京五輪開幕のちょうど3年前にあたる7月24日、五輪の競技会場予定地がある江東区有明にオープンした。

「パナソニックセンター東京」の1階をリニューアルして設けられたのは、オリンピック・パラリンピックの魅力を、見て、触って体感できる参加型アクティビティ。

とくに小中学生に向けた「学び体験」が充実しており、フロア内のオリンピック・パラリンピック教育施設「アクティブ・ラーニング・キャンプ」には、江東区の全小学校の高学年児童約8,000名が年内に来場する予定だという。オリンピアン、パラリンピアンが子供たちとじかに触れあうプログラムも実施される。

ワークショップでパラリンピックについて学ぶ小学生。

ほかにサーフィンやスポーツクライミングなど、東京五輪で追加された新競技を映像などで体験できるコーナーや、季節感あふれる日本の年中行事の紹介など、大人も楽しめる展示も充実している。

一般公開に先立って行われたプレス向け内覧会で、私もさまざまな展示を体験した。追加種目のスポーツクライミングで使われるホールド(手がかり)に指をかけ、ぐっと力を入れてみる。その瞬間、五輪会場の歓声が聞こえたような気がした。3年後の東京オリンピックが、ぐっと身近なものに思えてきた。

オリンピックは、選手と関係者だけのものじゃない。東京都民が、日本の国民が、世界中の人々がいっしょになって作り上げるものだ。「パナソニックセンター東京」の展示は、そのことをあらためて実感させてくれる。

この夏、子供や孫を連れて訪ねれば、貴重な体験となるに違いない。

【パナソニックセンター東京】
場所/東京都江東区有明3丁目5番1号
開館時間/10:00~18:00
休館日/月曜・年末年始
問い合わせ電話/03-3599-2600
http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo.html

取材・文/小坂眞吾(サライ編集長) 
撮影/津野貴生

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京…
  2. 【第78回人形町らくだ亭】6月13日開催|五街道雲助が『つづら』…
  3. 「現代の囲炉裏」でワイワイ楽しむ!日本酒 家呑み パーティ講座【…
  4. 【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎…
  5. 家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待
PAGE TOP