新着記事

マイルス・デイヴィス「ジャズ・ブルー・インク」をめぐる冒険

(前回より続く)さて、「Miles Davis Jazz Blue Ink」(30mlボ…

「苔」が美しい京都の寺4選

取材・文/末原美裕「苔むす」という言葉もあるように、長い歳月をかけて京都に息付いてい…

標本と剥製の違いとは? 鳥標本が教えてくれるたくさんの知の世界

文/柿川鮎子文京区教育センターでは10月20日土曜日まで、東京大学が世界中から集めた…

【編集長レポート】新館オープンの日本橋髙島屋S.C.に「オジさんの楽園」があった!

取材・文・写真/小坂眞吾(『サライ』編集長)日本橋髙島屋は9月25日に新館がオープンし、都市…

犬も猫も1位は雑種?|最新ペット人気ランキング

ストレスの多い現代人を癒す存在、ペット。かわいい犬や猫の動画や画像は、テレビ、ウェブ、SNS、な…

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

【第77回人形町らくだ亭】4月2日開催|柳家小満んが『強飯の女郎買い』を口演

『サライ』が主催する落語会「人形町らくだ亭」。2018年4月の第77回公演では、柳家小満ん師匠が主任(トリ)を勤め、『強飯の女郎買い』を口演します。

主任を勤める柳家小満(やなぎやこまん・73歳)。八代目桂文楽(かつらぶんらく)の洒脱(しゃだつ)と、五代目柳家小(こ)さんのユーモア、双方を受け継ぎ、時流に媚(こ)びない古典落語を聴かせてくれる。持ちネタの豊富さも当代随一。

『強飯の女郎買い』を演じる柳家小満ん(76歳)。八代目桂文楽、五代目柳家小さんに師事。飄逸な語り口で聴衆を魅了する。演題の「強飯」は、おこわ(蒸し飯)入りの折詰のこと。

『強飯の女郎買い』は、妻子と別れた熊五郎が、心を入れ替えて家族の絆を取り戻すという古典落語『子別れ』の発端部分。別れる原因となった、熊五郎が吉原へ繰り込む場面を独立させた滑稽譚で、かつては志ん生が演じて爆笑を誘っていた。軽妙洒脱な小満んの個性を味わいたい。

【第77回「人形町らくだ亭」 開催概要】

公演日:4月2日(月)
開場:18時30分
開演:18時50分(21時終演予定)

出演・演目:
柳家小満ん(主任)『強飯の女郎買い』(子別れの上の巻)
柳家小里ん 『不動坊』
春風亭一朝『花見小僧』
三遊亭わん丈『時そば』

会場:
日本橋公会堂(日本橋劇場)
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
(Googleマップの地図はこちら

交通:
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩約2分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩約5分
東京メトロ東西線「茅場町」駅4a出口から徒歩約7分
都営地下鉄浅草線「人形町」駅A3出口から徒歩約7分
※会場までの地図は日本橋公会堂のウェブページでご確認ください。

料金:
前売券/1階 指定席2500円(税込)
当日券/1階 指定席2900円(税込)
※全席指定

チケット入手方法:
チケットぴあ(電話 0570-02-9999)にて発売。

チケットぴあPコード=484-223
電子チケットぴあでも発売中
↓↓↓
http://t.pia.jp/pia/event/

主催:小学館 サライ編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンド…
  2. 【第80回人形町らくだ亭】10月5日開催/『お富与三郎』を馬生門…
  3. 【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』…
  4. 御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブル…
  5. 巨匠・小津安二郎の不朽の名作が「4Kデジタル修復」され一挙上映
PAGE TOP