奈良大和路の「アジサイ絶景スポット」5つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

■2:細川地区

そしてもうひとつ、奈良で私が気に入っているアジサイが、明日香村の細川地区で見られるアジサイである。

03

畑のあぜ道に咲くアジサイ。背景に集落を入れることで、のどかな村の雰囲気が伝わる写真になる。

このアジサイは寺社の境内ではなく畑の中。段々畑を前景に二上山(にじょうざん)に沈む夕陽の撮影地として人気の場所だが、あぜ道にかなりの株数のアジサイが植えられていて、昨年、撮影の移動途中で偶然発見したスポットだ。

明日香村のひなびた雰囲気を漂わせる集落風景を背景にしたアジサイにも、いかにも奈良らしい趣があった。

奈良県はかなり広い面積をもち、いたるところに魅力的な被写体がある。それらが時代とともに細かい変化をしているので、移動中も車外の景色から目が離せないというのが実感だ。

細川地区のアジサイ
住所/奈良県高市郡明日香村細川
アクセス/車利用の場合、橿原(かしはら)市内から国道169号線。電車利用の場合、近鉄橿原神宮前駅または飛鳥駅から「赤かめ周遊バス」でバス停「石舞台古墳」下車、徒歩約10分。
問い合せ先/飛鳥総合案内所TEL0744-54-3624

>>次ページへ続く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で