新着記事

主婦が最も心掛けているのはエコバッグ持参

主婦が実践している「エコ活」|3位「電気をこまめに消す」、2位「水の出しっぱなしに注意」、1位は?

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

バーデン・バイ・ウィーン|ベートーヴェンも癒されたウィーン郊外の温泉地【魅惑の温泉案内vol.105】

取材・文/関屋淳子

オーストリアの首都ウィーン。ここから遠足気分で出かけられる温泉地があります。古くから温泉保養地として名を馳せた、バーデン・バイ・ウィーン(以下、バーデン)です。

バーデンはウィーンから南へ約26㎞、ウィーン中心部から路面電車で約1時間の距離にあります。電車はバーデン行きですので終点で下車すればいいという、わかりやすいアクセスです。バーデン周辺にはワイナリーもあり、車窓からはブドウ畑が広がる長閑な景色も楽しめます。

バーデンは13世紀後半には温泉があったことが知られ、19世紀にはハプスブルク家の夏の離宮が置かれて、貴族や芸術家が訪れ、温泉保養が盛んでした。

街中にあったレリーフ

大作曲家・ベートーヴェンもバーデンに定期的に保養に訪れ、1821年~23年に暮らした家が「ベートーヴェン・ハウス」として博物館となっています。ベートーヴェンは難聴の恐怖と闘いながら、この地で交響曲第9番の大部分を作曲しました。

ベートーヴェン・ハウス

また、バーデンの街並みは19世紀前半に流行したビーダーマイヤー様式の建物(清楚な中にも優雅な趣がある住宅)などが多く残ります。街全体が洒落た心地よい雰囲気で、歩くだけでも楽しめます。

バーデンの街並み

さて、目指す温泉は街の一角にある施設「レーマー・テルメ」です。敷地内には温泉とプール、サウナ、フィットネスセンターなどがあり、温泉とプールは3時間の利用が基本です。

入り口で料金を払うとリストバンドが渡され、現金を使わずに施設内での飲食などの清算を管理してくれます。更衣室は男女共用。清潔でロッカーも多く、広いので人目は気になりませんでしたが、個室の着替えスペースも用意されていました。

レーマー・テルメ

ガラス張りの天井の下、明るい室内プールは広々としたスペース。子どもたちが遊べる流れるプールや本格的な競泳プールなどに分かれています。

そしてお目当ての温泉は屋外にありました。泉温が34~36度の温泉プール。ただし取材日は気温が30度超えの大晴天。泉温はもっと熱くなっていたかもしれません。

日光浴をしながら温泉プールに浸かり、プールで泳ぐを繰り返す人々で大賑わい。もうひとつ水温の低い屋外プールがありましたが、こちらは温泉ではないようです。

室内プール

温泉プール

温泉の泉質は硫黄泉です。男性の口を模ったオブジェから流れる源泉は、しっかりと硫黄のにおいがします。本当はこちらに入りたい!と思うのですが、それはできず(あくまでもオブジェなので)手を浸けるのがせいぜいでした。

レーマー・テルメの源泉

バーデンでは約1000m地下から36度の温泉が湧き出し、源泉は15か所あるとのこと。イエローゴールドの湯はリウマチや疲労回復に効果があります。温泉プールで体をほぐし、プールで泳いでリフレッシュ、そんなヨーロッパらしい温泉文化を楽しんできました。

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リストを見る

onsenbanner100300

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  2. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン) 息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ…
  3. ハウスボート オランダ人の憧れ「ハウスボート」|水上のタワマン?究極の水上豪邸…
  4. 悲しげなクルーズカイーダの像 マイケル・ジャクソンが有名にした観光地サルバドールの光と影|倒れ…
  5. Abbaye Saint Martin du Canigou(C)ADT66(1) 想像もできない切り立ったピレネー山脈の尖峰に建つ天空の修道院|「…
PAGE TOP