新着記事

高血圧の効果的な対処法は?気づかないうちに進行する「サイレントキラー」の恐怖

取材・文/わたなべあや高血圧は、サイレントキラーの異名を持つ通り、これといった症状が…

【夕刊サライ/神取忍】自分の体で効果検証中! 最近はまった特製ドリンクとラドンガス吸入器(神取忍の健康・スポーツコラム 第7回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

タイ料理の新スター「カオソーイ」を現地チェンマイで味わい尽くす!オススメ店3軒

文・写真/横山忠道(タイ在住ライター)日本ではマッサマンカレーやパクチー料理など、毎年のよう…

奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

頭がない剥製標本は何のため?あなたが知らない鳥標本の世界

文/柿川鮎子今年は夏鳥が大変少なく、多くの野鳥観察愛好人をやきもきさせています。鳥を…

日産 スカイライン|誕生から60年を経て進化を続ける国産スポーツセダンの雄【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)かつて4ドアセダンは人気車種だった。SUV全盛の時代になっ…

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとし…

【夕刊サライ/福澤朗】武夷岩茶を訪ねて(福澤朗の美味・料理コラム 第6回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

知られざる人気スポット!香港の離島「ラマ島」で過ごすのんびり休日

文・写真/りんみゆき(香港在住)香港(ホンコン)と聞くと、高層ビルが建ち並ぶ光景、またはショ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

身を削って身代わりに!川崎「塩どけ地蔵」の有難い話【魅惑のお地蔵さま巡り4】

写真・文/野口さとこ

むかしある村で、できものの病気が流行り、子ども達がかゆさと痛さに泣いていました。村人たちは、お地蔵さまにお清めの塩を塗りつけて、子ども達の身代わりになって下さる様、お願いしました。

すると子ども達のできものは治りましたが、それを知った人たちがお地蔵さまの元を訪れたため、お地蔵さまはやせ細ってしまいました。

こんなエピソードのあるお地蔵さまが、神奈川県川崎市にある医王寺の境内にいらっしゃる。

お地蔵さまの全身

たくさんの塩が塗られたために、お身体が溶けてしまったようだ。

なぜ溶けるのか? 気になって調べてみると、この現象は塩類風化といって、塩が付いた岩石は、湿潤と乾燥を繰り返すことにより、膨張と破壊を繰り返し、風化していくのだということだった。

骨と皮と筋になった痛々しいお姿を見た、科学も医学も発達していなかった当時の人々は、お地蔵さまが身を削って働いて下さったと感じ、さぞ驚き、感激したのではなかろうか。

祠を覗くと、闇の中に華奢な姿が浮かび上がった。

お地蔵さまは、どこか妖艶な曲線を描いていて、まるで現代美術の彫刻を鑑賞しているような心持ちがした。

塩どけ地蔵尊のお堂。綺麗に整備された医王寺の境内にある。

写真・文/野口さとこ
写真家。北海道小樽市生まれ、京都在住。1998年フジフォトサロン新人賞部門賞を受賞し、写真家活動を開始。出版・広告撮影などに携わる。2011年 写真集『地蔵が見た夢』(Zen Foto Gallery)の出版を機に、ART KYOTOやTOKYO PHOTOなどのアートフェアで作品が展示される。2014年より、移動写真教室“キラク写真講座”を主宰。可愛くてあたたかい、そんなお地蔵さまの魅力に取り憑かれ、お地蔵さま撮影のため全国津々浦々を旅している。http://www.satokonoguchi.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 黒光りする油まみれのお地蔵さま|京都・右京区『油掛け地蔵尊』 【…
  2. お地蔵さま御一行がなぜ舟に!? 奈良・猿沢池『率川地蔵尊』【魅惑…
  3. お地蔵さま×天使!京都「エンジェル地蔵」に奇跡の習合を見た【魅惑…
  4. 出石城跡から出てきたお地蔵さまの不思議な由来【魅惑のお地蔵さま巡…
  5. 小浜西津の地蔵盆|心ときめく極彩色のお地蔵さま【魅惑のお地蔵さま…
PAGE TOP