新着記事

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

スマートフォンを見ながら、指示通りにノートに板書する

日本より進んでいる!? カンボジアのオンライン授業はSNSが大活躍

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(5/25~5/31)牡羊座~蟹座編

会社の固定電話が鳴ると緊張する、知らない番号からの着信には出ない、知られざる「電話恐怖症」の実態

上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。

斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミックに動き出す!【麒麟がくる 満喫リポート】

野筆セット|野外で書道を愉しめる小型・軽量の墨筆セット

発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。

『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は競って庭園を造ったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

折りたためるオールシーズンハット|オーソドックスなスタイルで誰でも似合う“普通の帽子”

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

旅行

若柳駅(旧くりはら田園鉄道)|鉄道公園として甦った廃線の小駅【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第33回】

文・写真/杉﨑行恭(フォトライター)

見渡すかぎりの田んぼが続く宮城県栗原市の大平原。ここにかつて走っていた鉄道の駅が、保存鉄道の玄関として復活した。2007年に廃止されたくりはら田園鉄道の「若柳駅」だ。

もともと車庫があった駅で、廃止後も木造駅舎とホームや車庫が保存され、いまでは『くりはら鉄道公園』として整備されている。

毎月開催される『くりでんイベント』を訪ねると、廃止前は修繕を重ねてみすぼらしかった駅舎も、見事に改修されていた。

「取り壊された駅の材木を使って修理しました」とボランティアの駅員さんが語る駅舎は、外壁や窓枠も開業時のイメージでよみがえり、午前10時には大勢の人たちがつめかけていた。

今日は若柳駅から伸びる900mの線路を使ったレールバイクの日、駅舎の前から足こぎ式トロッコのレールバイクが次々と発車していく。

ここではくりはら田園鉄道で活躍したKD95形ディーゼル気動車も動態保存されていて、毎月その乗車会も開催されている。

かつての若柳駅

KD95形ディーゼル気動車

レールバイク

私が最初にこの鉄道を訪ねたのは、まだ電車が走っていた栗原電鉄のころで、当時は栗駒山ろくの細倉鉱山から鉛や亜鉛の鉱石を運んでいた鉱山鉄道だった。やがて1987年に細倉鉱山が閉山、主力の鉱石輸送を失った栗原電鉄は1993年に電車ではなくディーゼル気動車の鉄道として第三セクター化された。

これがくりはら田園鉄道で、2007年の廃止まで東北本線石越駅と細倉マインパーク前駅を結んでいた。現役当時は石越駅や栗駒駅など、個性的な駅舎がならぶ面白い小私鉄だった。

若柳駅舎はその唯一現存する生き残りなのだ。

構内にはかつての島式ホームが残り、栗原電鉄時代のM15形電車や、名古屋鉄道からやってきたレールバス気動車KD10形(よく揺れる車両だった)、そして2両のKD95形気動車が保存されている。この2種類のKD(くりはら田園鉄道のディーゼル気動車の意味)はいずれも動態保存で、KD95型の方は毎月の試乗会に運転される。

また2017年4月には、かつての車両工場が鉄道の歴史を伝える『くりでんミュージアム』が開館した。

M15形電車

M15形電車・車内

KD10形

KD95形

今では『くりはら田園鉄道公園』のとなりに農産物直売所や芝生広場が設けられ、その中心に旧若柳駅舎が鉄道アトラクションの玄関となっている。出札口や手荷物窓口なども昭和風に復元された待合室では、次々にやってくる人たちもクラシックな駅舎を懐かしんでいた。

わずか10年前に現役で走っていた鉄道なのに、乗る人が減少して廃止に追い込まれた「くりはら田園鉄道」。いまではイベントの日になると、駐車場が一杯になるほどの人気ぶりだった。

【訪ねてみたい名駅舎】
『若柳駅』(旧くりはら田園鉄道)
■所在地: 宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根
■駅開業:1921年(大正10年)12月20日
■駅廃止:2007年(平成19年)4月1日
■アクセス:JR石越駅から市民バスくりはら田園線で約7分、若柳中町下車

※くりはら田園鉄道公園は4月1日〜11月30日まで公開。レールバイクや乗車会については栗原市のHP(下記)でご確認ください。
https://www.kuriharacity.jp/events/index.cfm/detail.1.44784.html

※問い合わせ先:くりはら田園鉄道公園(電話:0228-24-7961)
くりでんイベント予定表(PDF)

文・写真/杉﨑行恭
乗り物ジャンルのフォトライターとして時刻表や旅行雑誌を中心に活動。『百駅停車』(新潮社)『絶滅危惧駅舎』(二見書房)『異形のステーション』『廃線駅舎を歩く』(交通新聞社)など駅関連の著作多数。


『廃線駅舎を歩く』
(杉﨑行恭著、定価1500円+税、交通新聞社)
http://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000002109/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. タウシュベツ川橋梁(撮影/岩崎量示) じわじわ人気!鉄道ファンでなくても楽しめる「廃線めぐり」の旅
  2. オーストリア国鉄のシティジェット 世界で初めて世界遺産に認定された鉄道| センメリング鉄道を満喫す…
  3. ラハイナのサトウキビ列車、今は不定期運転 マウイ島とハワイ島で、廃線鉄道を探る【ハワイ楽園鉄道3】
  4. グライヒェンベルグ鉄道 二度の大戦と冷戦を見守った、国境近くのローカル線「グライヒェンベ…
  5. JR北海道全線踏破10日間の旅 10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その2》【実録・J…
PAGE TOP