九州と同じほどの面積で、東シナ海の南に位置する台湾は、大きな魅力を秘めた旅先だ。特に開府400年に沸く台南に注目。多様な文化を探訪する旅に出かけたい。

台湾では道教と仏教が共存することが多く、朝皇宮本殿の後方にも仏教の寺院がある。

安南区海中街に立つ朝皇宮。極彩色に塗られた伝説の動物や聖人が屋根から睥睨(へいげい)し、廟内には魔除けの赤い円柱が林立する。主神は、命や健康に関わる保生大帝だ。1878年に創建された廟(さまざまな霊的存在を祀る施設)の前で、栄誉主任委員を務める呉進池さんが出迎えてくれた。線香の匂いが訪問者を異境へと誘う。

「福建省の閩南(びんなん)地方から、風土病が蔓延する未開地へ渡ってきた移民たちは、新天地の安寧を祈願し多くの神様を同伴してきました。保生大帝や王爺(疫病から守る神)のように帝や爺の字がついている神様はもともと人間だったことを表しています」

民衆に尊敬された名医が、保生大帝という神様になったということらしい。朝皇宮のそばにある飛虎将軍廟も、自身を犠牲にして台南の村を救った日本海軍の若き軍人、杉浦茂峰が神様となって祀られている。道教では現世の人間と神様が近しい関係にあるようだ。

朝皇宮の主神保生大帝の部下にあたる殷元帥(別名将爺)。銀帽には身分の高さを表す飾りが鈴なりにつけられている。

朝皇宮

住所:安南区海中街101巷10号
電話:06・2561020
開館時間:5時30分~21時30分

文化を発信する廟の役割

台湾では、信仰ばかりでなく教育、文化、地域の絆作りを廟が担う。呉さんがこの20年、尽力してきたのは、“一村一廟一学堂”運動である。安南区にある27の廟のうち16か所に教室を開き、健康、音楽、漢詩、太極拳、絵画などすべての講座に一流の講師を招いた。地域おこしに共鳴し謝礼をお布施にする講師陣も多いと聞く。朝皇宮にも50の講座があり、延べ1200名が学ぶ。200名編成のオーケストラまであるとは驚きだ。台南の文化は、廟と深い関わりがあるといえるだろう。

講座案内板。いずれも19時30分~21時30分に開講。基本は2学期制(36週、参加費4000元)。長期滞在者も入会できる。

「信仰と文化が一体となっているから、住民たちが地域の発展に自発的に関わろうとする。そこが、行政が主導する他の街との違いかもしれません」

こう話す間も、神様がご覧になっているとでも言いたげに、呉さんは祭壇の方を見やった。

呉進池さん(朝皇宮栄誉主任委員)

1956年生まれ。国立成功大学付属高工卒業。23歳で起業し、現在、江力企業董事長。朝皇宮の役職のほか、台南地区農会理事長、台江大廟興学委員会招集人など、地域の発展に努める。「20年前に神様から廟のお世話を頼まれた」と話す呉さん。「今は神のご加護を感じている」

●1元(NT$)は約5.2円(両替時・2023年11月20日現在)

※この記事は『サライ』本誌2024年1月号別冊付録より転載しました。

【完全保存版 別冊付録】台湾の古都「台南」を旅する

72ページ総力取材。完全保存版別冊付録。
『サライ』2024年1月号【別冊付録】は『台湾の古都「台南」を旅する』。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店