新着記事

ナット・キング・コール『ザ・クリスマス・ソング』

「クリスマス・ジャズ」はなぜこんなに楽しいのか【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道33】

文/池上信次今回は「季節ネタ」を。でも、ジャズでは季節ネタとして済ませられないほど重…

玉の輿婚

「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位は職場、1位は?

突然ですが、あなたの身近に玉の輿にのった女性はいますか?「気づけば知り合いが玉の輿婚をしてい…

大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。

第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、サライ世代に優しい商品やサービスなどを選定し、表彰する「…

退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合とは?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員は原則勤務先で年末調整されているので、確定申告の必要はありませんが、退職時・退職後は申告が…

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

写真・文/矢崎海里全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。5月頃には新…

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

政府が働き方改革の一環で副業を推進していますね。それを受け副業を解禁する企業も増加してきてい…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

「報連相(報告・連絡・相談)」や「CC(Carbon Copy:カーボンコピー、同報メール)」は…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

  1. 北九州市立いのちのたび博物館  

    日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は?

         

    博物館というとお堅く難しいイメージを抱きがちだ。しかし、実際足を運んでみると、そのイメージも一新されるはず。来場者の目を引く仕掛けで、楽しませてくれる。そこで今回は、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表した「旅好きが選ぶ!…

  2. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング  

    2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ」

         

    眺望の良さが高評価の宿の上位にランクイン秋の行楽シーズン、どこに出かけるかお悩みの方も多いだろう…

  3. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口  

    「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは?

         

    文/鈴木拓也国土交通省の推進もあって、ダムやマンホールを観光資源とする「インフラツーリズム」…

  4. 死亡率は1割ほど  

    「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルールとは?

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)アメリカ映画――特に南北戦争か…

  5.  

    日本人は世界一「シャワー室に落ちている髪の毛」が許せない!

         

    旅の計画を立てる時、ホテル選びは重要だ。予算や立地、料理など、各々重視する要素は違ってくるが…

  6.  

    富山県・魚津の町で魚三昧!訪ねて行きたい魚市場見学と美味処3軒

         

    取材・文/関屋淳子富山県東部、富山湾に面する魚津市(うおづし)は古来、魚の産地としてその…

  7.  

    うまさぎっしりの新潟県、旅するなら訪ねて行きたい旨い店4軒

         

    取材・文/関屋淳子旅の大きな魅力といえば、旅先となる地域の「食」ですが、例えば米どころ・…

  8.  

    富山で錫器&マイぐい呑み作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富山の旅】

         

    取材・文/関屋淳子富山県と県内13市町では、年に2回、体験型観光プログラム「大人の遊び、…

  9.  

    富山で美術館巡り&アートブック作りを楽しむ【アート&クラフトを楽しむ富山の旅】

         

    取材・文/関屋淳子富山県と県内13市町では、年に2回、体験型観光プログラム「大人の遊…

  10.  

    大分・耶馬渓の玄関口「玖珠」周辺の見どころ【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する3】(大分県中津市玖珠町)

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  11.  

    大分・耶馬溪探勝の基点「中津」の料亭と見どころ【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する2】(大分県中津市玖珠町)

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  12.  

    大分・耶馬溪周辺の神秘スポットを巡る【天下の奇勝・耶馬溪を遊覧する1】(大分県中津市玖珠町)羅漢寺・古羅漢・青の洞門

         

    取材・文/関屋淳子大分県の北西端、中津市と玖珠(くす)町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓(やば…

  13.  

    真田信之ゆかりの地!美しき河岸段丘の街・沼田(群馬県)の見どころ

         

    取材・文/関屋淳子群馬県北部に位置する沼田市は、美しい自然と温泉、四季折々のフルーツに恵まれ…

  14.  

    小型船「バルジ」で行くブルゴーニュ地方の運河クルーズ

         

    文/印南敦史フランスでは18〜19世紀にかけ、生活物資を運ぶための河川交通網として、…

  15.  

    プチトラン・ジョーヌ|ピレネー山脈の麓を走る黄色い絶景列車

         

    南フランスのさらに南端、スペインとの国境にそびえるピレネー山脈。その麓を、小さな山岳列車がこ…

  16.  

    南フランス「オクシタニー地方」訪ねてみたい8つの美しい街

         

    2016年1月に行われたフランスの地方再編により、それ以前に22あった地域が13に統合された…

  17.  

    神の足跡|神の存在を実感?できる不思議スポット【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦昔から姿かたちが見えず「本当にいるのか? いないのか?」よくわからないのが神…

  18.  

    溝ノ口岩穴|天孫降臨の高千穂につながる!?神秘的な穴【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦にっぽん穴場紀行、今回は文字通り「穴」場をご紹介しましょう。鹿児島県…

  19.  

    下栗の里|南信州の山中にある「天空の里」の絶景【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦南信州(長野県南部)の遠山郷というところに、“日本のチロル”と呼ばれている集…

  20.  

    モネの池|あの名画の世界にしか見えない幻想的な池【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦岐阜県関市板取にある名もなき池が、幻想的な美しさで「とてもこの世のものとは思…

  21.  

    男鹿大滝|滝が穴を通って落ちてくる摩訶不思議な滝【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦秋田県の男鹿半島は、奇祭として有名な『なまはげ祭り』をはじめとして、「寒風山…

  22.  

    真山の万体仏|1万体以上の木彫りの仏像に圧倒される【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦秋田県の男鹿半島は、奇祭として有名な『なまはげ祭り』をはじめとして、寒風山や…

  23.  

    世界遺産に登録!インド「アーメダバード」の見どころ4つ

         

    2017年7月、ポーランドのクラコフで行われていた世界遺産委員会において、日本の宗像・沖ノ島…

  24.  

    韓竈神社|幅45cmの岩穴を潜り抜けて参拝する不思議な神社【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦島根県の出雲市に、幅45cmの人一人何とか通れるくらいの狭い狭い岩と岩の間を…

  25.  

    一度は泊まってみたい!アジアの名門ホテル4軒

         

    文/印南敦史過去に栄えた文明の跡を訪ねるもよし、街角で生きる人々のパワフルかつダイナミックな…

  26.  

    屋根を石で葺いた世にも珍しい『石屋根倉庫群』を訪ねた【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦長崎県の対馬には、日本でもここにしかないという、屋根を石で葺いた珍しい「…

  27.  

    エジプトを旅するなら巡ってみたいナイル河沿岸の5つの町

         

    ナイル河には、古代から人々の暮らしを潤し、類稀なる文明を育んできた歴史がある。クルーズをして…

  28.  

    トルコを旅するなら訪ねたいエーゲ海沿岸の美しい街と島

         

    トルコと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、ヨーロッパとアジアの架け橋であるイスタンブールではないだろうか…

  29.  

    丸山千枚田|千枚以上の田んぼを一望できる圧倒的な絶景【にっぽん穴場紀行】

         

    文・写真/佐竹敦三重県熊野市にある『丸山千枚田』は、日本の棚田百選にも選ばれている、…

  30.  

    足どり軽く旅を愉しむ!歩きやすさに徹したミズノのウォーキングシューズ【PR】

         

    この秋、旅の計画を立てているサライ世代も多いことだろう。行き先の情報を集め、バッグや洋服などの装備を…

PAGE TOP