サライ.jp

半島をゆく

半島をゆくに関する記事10

催し物 稀代の日本画家にして挿絵師、北村さゆりの32年の軌跡。故郷藤…

絵師北村さゆり――。 本業日本画家。時々挿絵画家……のはずだった。 しかし、挿絵を描くそのセンスと才能には、「時々」では…

2020/7/17
催し物 なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆ…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2019/5/19
催し物 東京湾を守る旧日本軍の要塞跡地「千代ケ崎砲台跡」をスケッチ【…

文・画/北村さゆり 私は、『サライ』で連載中の「半島をゆく」で風景を描いている。昨年9月号の国東半島編からの参加である。…

2018/11/10
催し物 人気のパワースポット三浦半島・走水神社から東京湾を望む【半島…

文・画/北村さゆり 「古代東海道」というものがあったことを、私は『サライ』誌の連載「半島をゆく」の取材で初めて知った。 …

2018/10/13
催し物 平将門ら坂東武士団が勃興した古代国家北辺の地【半島をゆく 歴…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2018/6/6
催し物 紀伊半島と房総半島との意外な歴史的つながりとは?【半島をゆく…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2018/5/30
催し物 ああ悲劇の斗南藩、その苦難の道をゆく【半島をゆく 歴史解説編…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2018/5/16
催し物 周囲わずか1kmの小島から睨みをきかせた村上水軍の謎【半島を…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2018/5/9
催し物 しまなみ海道で村上水軍が跋扈した海原を奔る【半島をゆく 歴史…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2018/2/9
催し物 備後「瀬戸内しまなみ海道」に村上海賊の史跡を訪ねた【半島をゆ…

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp』では歴史学者・藤田…

2017/12/23

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
9月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア