サライ.jp

JAPAN BLUE 万年筆

 

日本の伝統色“藍”と地域企業のモノづくりへの“愛”、地域商社の地元への“愛”が結集した万年筆。その誕生のきっかけを作ったのは大分県佐伯市の長尾製作所。精密板金加工を得意とする同社が3年を費やし、不可能とされてきた、天然藍で彩色した革新的な金属素材を開発したことに始まる。
「深みのある美しいブルーの金属を初めて見て感動しました。この金属素材の素晴らしさを広く知ってもらうため、万年筆を作ろうと決意。商品化に向けて奔走しました」と語るのは、大分銀行が設立支援した地域商社「Oita Made」の中道正晴氏。熱い想いが日本を代表する文房具メーカー「セーラー万年筆」の心を動かし、コラボレーションが決定。デザイン性の高い軽量なボディにセーラー社製の高品質なペン先を備えた万年筆が完成した。

丸みを帯びた太めの軸が手にしっくりとなじみ、紙面をスルスルと滑るようななめらかな書き味だ。職人の手打ちによる表面の槌目模様は、光を受けると夜の海が月の光を受けて波打つように輝き、思わず見入ってしまう美しさ。これぞ一生つきあえる、愛すべき至極の万年筆である。

JAPAN BLUE 万年筆

14金ロジウムプレートのペン先。重心バランスに優れ、力を入れずともペン先が進む。

【今日の逸品】
JAPAN BLUE 万年筆

Oita Made
55,000円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
9月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア