サライ.jp

セイコー 鉄道時計

電池寿命は約10年と長い。

昭和4年(1929)に、鉄道大臣より「鉄道時計」に指定されたのが、精工舎製の19型手巻き懐中時計である。視認性がよい手のひらサイズで、途中、ムーブメントが手巻きからクオーツに変更されたが、シンプルこの上ないデザインが90年以上継承されている。

今も多くの列車の運転台には、鉄道時計を設置するポケットが設けられ、個々の運転士の時計がはめ込まれる。日本の鉄道は世界一正確といわれる。そんな運行を可能にした鉄道時計を、愛用品のひとつに加えていただきたい。

セイコー 鉄道時計

登場から変わらない姿で愛されている。大きな3針文字盤にくっきりとした黒のアラビア数字で、ひと目で時間が分かる。

【今日の逸品】
セイコー 鉄道時計

セイコー(日本)
30,800円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア