新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

「寅さん」シリーズの名セリフ、名シーンを厳選した「読む名場面集」|『いま、幸せかい?「寅さん」からの言葉』

「人間は何のために生きてんのかな?」|心に響く「寅さん」からの言葉

親に寄り添い、正しく対処するために|『親ががんになったら読む本』

自分の親が「がん」になったら、子としてすべきこと

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

箱型純銅本目立ておろし金|多くのプロも愛用 年季の入った職人が作る究極のおろし金

箱型純銅本目立ておろし金

商業と文化の街、日本橋に本店を構える刃物の木屋。創業は寛政4年(1792)、江戸から令和へ220年余にわたり暖簾をつなぎ、現当主で9代目を数える。今も経験豊かな職人を多く擁し、包丁や鋏などの打刃物をメインに暮らしに根づいた道具を製造。その品質は高く評価されている。

今回紹介するのは木屋が誇る人気商品、純銅製のおろし金。江戸時代の百科事典『和漢三才図会』には、すでに銅のおろし金についての記述があり、古くから親しまれていたのがわかる。

銅は磁器や陶器より丈夫で素材も加工しやすく、おろし金に最適。アルミやプラスチックと比べても、耐久性は格段に優れている。

作る工程はまず銅板に穴を穿ち、錫でメッキ加工を施す。次からが職人技の見せ所である目立て作業だ。タガネを構え、調子をととのえながら横一線に一気に目を立てていく。さらに上下を返して同じ作業を続ける。間隔や向きをあえてそろえず乱立させるのは、大根の繊維を潰さずに鋭い刃で断ち切るためである。擦った大根はふわりと口当たりよく、実も程よく残る極上の大根おろしとなる。

プロの料理人や料理研究家も愛用の品、ぜひお試しを!

箱型純銅本目立ておろし金

軽い力でスッスッと楽に大根がおろせる。向きを変えなくても、擦るたびにさまざまな角度から刃が当たり、大根を「切っていく」感覚だ。

【今日の逸品】
箱型純銅本目立ておろし金

木屋
10,450円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バラン…
  2. 酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った…
  3. バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色…
  4. 龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ
  5. ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容…
PAGE TOP