新着記事

年収が高い都道府県ランキング|1位は東京都で平均474万円

年収が高い都道府県ランキング|1位は東京都で平均474万円

五木寛之さんの60年にわたる作詞活動の集大成!『歌いながら歩いてきた』CD&DVD5枚組セット

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで作る! おうちで燻製レシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで スモークチーズが作れる!カンタン「燻製」入門

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

波佐見焼 鳥獣戯画のそば猪口|手わざの跡がやわらかい波佐見焼の酒器

肥前・波佐見焼の鳥獣戯画のそば猪口 3柄組み

日本の磁器揺籃の地・九州有田焼の陰に隠れてきた長崎の波佐見焼は伝統に自由な創造を加えて頭角を現す

有田焼の陰に隠れた波佐見焼

日本の長きにわたる「やきもの」の歴史において、17世紀初頭に陶工・李参平らにより肥前・有田で陶石が発見されたことは大事件だった。これにより初めて日本で磁器が作れるようになった。以来、有田周辺では磁器がさかんに生産され、「有田焼」として全国、そして世界的な名声を得ていった。現在も佐賀県有田町はやきものの町として名高く、美しい磁器と趣ある町並みを求めて多くの観光客が訪れる。

そんな有田の南に、もうひとつの磁器づくりの町・波佐見町(長崎県)がある。ここ波佐見町で産する「波佐見焼」は、長らく有田焼の陰に隠れる存在だったが、20年ほど前から存在感を増し、今では有田焼と並び広く知られるやきものになった。

波佐見焼の中心地・中尾山に在する窯元「光春窯」代表の馬場春穂氏は波佐見出身。京都での修業の後、故郷に戻り昭和60(1985)年に家業を継いだ。以来30年余、この地で磁器のうつわを焼き続けてきた。
「磁器でありながら手の勢いが感じられるものをと思ってやってきました。一般的に磁器は狂いのないように削り出しで形づくりをしますが、私は手引きのつくりっぱなしです」と馬場氏。

そんな光春窯のうつわには、手わざを感じられる線の温かみがある。藍色の絵柄も控えめで、渦花草文様や鳥獣戯画のモチーフは、日々の食卓での使い勝手がよい。

新たな「手」の育成をめざして

また馬場氏は次世代の職人を育てることの大切さを感じ、志ある若者たちを全国から受け入れている。現在13人いる職人のうち、ほとんどがそんな研修生だ。ここで紹介する2種のうつわも、そんな自由な創造の場から生まれたもの。
「雑器が中心だった波佐見焼は守るべきものが少ないだけに、いろいろ自由にやれるとも言えます」

美しく使い勝手のよい日常のうつわとともに、新たな「手」も生み出し続ける光春窯。波佐見焼の勢いを感じられる窯元だ。

肥前・波佐見焼の鳥獣戯画のそば猪口 3柄組み

伝統的な「銅版転写」の技法でプリントされる絵柄は、微妙な個体差も味わい深い。

【今日の逸品】
肥前・波佐見焼の鳥獣戯画のそば猪口 3柄組み

光春窯
5,184円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 五木寛之さんの60年にわたる作詞活動の集大成!『歌いながら歩いて…
  2. この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出
  3. ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ
  4. あおげば涼やか!日本の伝統を感じる本格的な麻のうちわ
  5. 夏の冷酒はこれでキリッとやりたい!ガラス製の角ちろりと酒杯
PAGE TOP