新着記事

ロドルフォ・シヴィエロの家博物館「Museo Casa Rodolfo Siviero

イタリア版007エージェント。フィレンツェに実在した伝説のスパイの邸宅を訪ねる(イタリア)

スペリオダウン コンバーチブルジャケット|軽く暖かい高級羽毛を採用。半袖にもなるダウン

クリスマスマーケットの本場ドイツ。画像はボン。

一生に一度は訪れたい! クリスマス市の「屋台グルメ」の食べ歩き方(ドイツ)

シニア層でも利用率の高いSNSアプリはLINEと判明!

【シニアのスマホ利用事情】SNSをしている60代以上の9割は「LINE」

せりのとろろ昆布にぎり

【管理栄養士が教える減塩レシピ】鍋の具材以外でも楽しめる!「せりとあさりのかき揚げ」「せりのとろろ昆布にぎり」

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

江戸切子 蓋ちょこ|伝統と現代の趣向を合わせたモダンな切子グラス

江戸切子 蓋ちょこ

「ガラスの醸し出す儚さにこそ魅力がある」とガラスへの熱い想いを語るのは、廣田硝子代表取締役社長の廣田達朗氏。明治32(1899)年創業よりガラス製品ひと筋に歩んできた同社は機械での大量生産が主流となるなかでも、「人の感性に訴える手になじむ“ぬくもり”ある製品を作りたい」と、手仕事への強いこだわりを貫いている。

本品は、江戸から脈々とその技が受け継がれてきた伝統工芸品「江戸切子」のグラスである。おもしろいのは、グラスに蓋が付いていること。枝豆やナッツなどの酒のつまみを入れたり、単独で小皿としても使える。

江戸切子は、透明なガラスに色の付いたガラスをかぶせ、職人が文様を刻み込んで仕上げるが、このちょこは、日本伝統の七宝文様の中に星形カットを入れ込んだ柄を全面に配したモダンなデザイン。「赤などの暖色は、寒色に比べて安定しにくく、ムラなく色を出すのが難しいのです。柄は伝統と現代の趣向を掛け合わせた、古き良き伝統の中に新しさを感じられる特別な意匠としました」と廣田氏。

眩い赤の輝きは、酒の席と時間を華やかに演出してくれる。

江戸切子 蓋ちょこ

伝統の江戸切子に蓋を付けた斬新さが魅力の一品。グラスの底や蓋にも一面七宝文様が施された圧巻の作りだ。

【今日の逸品】
江戸切子 蓋ちょこ

廣田硝子
21,600円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. スペリオダウン コンバーチブルジャケット|軽く暖かい高級羽毛を採…
  2. 酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器
  3. 体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バラン…
  4. 酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った…
  5. バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色…
PAGE TOP