新着記事

履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!? 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕 『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』 お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

久留米絣のボタンダウンシャツ|久留米絣の括り糸から生まれたガーゼ織り風の絣シャツ

久留米絣のボタンダウンシャツ

左から青糸縞、赤糸縞

あらかじめ柄に従って染め分けておいた緯糸を経緯に織り合わせることで文様を出していく技法を「絣」と称する。厳密な計算によって染め分けられた糸は、織り重ねていくことで図案どおりの柄を浮かび上がらせる。特に福岡県久留米市とその周辺で織られる「久留米絣」は名高く、繊細な柄ものに定評がある。30にも及ぶその工程のほとんどが、糸を染め分け、織機に正確に配置する調整に費やされる。

糸を染め分ける際は、糸の束を太い撚り糸できつく縛り、染める場所と白く残す場所を決める「括り」という作業を行なう。そうして括った後で染めると、柄の部分が染め分けされる。そして洗うほどに色の対比が強まり、柄が垢抜けていく。

染めた糸だけでなく、括りに使った巻き糸のほうも、一定の規則性を持つ染め分け模様になるが、強い巻き癖がつくことや、不規則な結び目があるため、従来は巻き取って回収されることもなく捨てられていた。そんな巻き癖のついた捨て糸を生地に利用したのが、坂田織物の『TUGU』シリーズだ。

縮織りに似た凹凸感が特徴で、洗うほど肌になじむ。同シリーズでも人気のこのシャツは、絣の生地に縮風の優しさが加味され、どこまでも心地よい。

久留米絣のボタンダウンシャツ

写真=青糸縞
青色の縞柄は本藍。洗い晒すと風合いが高まる。アイロンをかけず気軽に着用したい。

【今日の逸品】
久留米絣のボタンダウンシャツ

坂田織物
21,600円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの…
  2. 枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日…
  3. 木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン
  4. リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー…
  5. 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠
PAGE TOP