新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

応永12年(1405)、尾張国守護職であった斯波義重が建てたのが清須城の始まり

出世か左遷か? 三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城 【福島正則編】

人生の節目で人とモノとの関係を考える『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

「断捨離」の生みの親が考える「人生100年時代」のシンプルな生き方|『定年後の断捨離~モノを減らして、愉快に生きる』

国宝「十一面観音菩薩立像」平安時代・9世紀 奈良・室生寺蔵 撮影・三好和義

大和の古刹四寺から国宝・重文の仏像が一堂に【特別企画 大和奈良四寺のみほとけ】

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】離婚した両親のどちらかに味方する必要なんてなかった。そのことに気づくまで10年間父親と会わなかった~その2~

【娘のきもち】門限は夏18時に、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

【娘のきもち】門限は夏18時で、冬は17時。友人と遊ぶ時間も制限され、窮屈さを感じていた父の愛情~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

江戸切子の桜の酒杯|小さなグラスにガラス工芸の技法を凝縮

江戸切子の桜の酒杯

宝石のような輝きを湛える、桜の酒杯。

待ちに待った春の到来を寿ぐ、桜をあしらった江戸切子である。世界に誇るガラス工芸品である江戸切子は、西欧のカットグラスの影響を受けながら明治以降に技法が発展した。日本的な情景を彫り込んだ精緻な作りに、思わず見入ってしまう。

そんな伝統工芸の技を小さなグラスにぎゅっと凝縮、ほどよい重量感が掌に心地よい。花の便りが聞こえてきたら、桜の切子グラスを取り出して、とっておきのお酒を愉しみたい。

江戸切子の桜の酒杯

紋様は6面に分けられ、桜柄3面と伝統柄3面が交互にあしらわれている。光を受けるとプリズムのように透過、美しさが際立つ。

【今日の逸品】
江戸切子の桜の酒杯

川商×ジュエルキリコ(日本)
41,040円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 冷えたのをグビグビ呑みたくなる端正な切子のハイボールグラス
  2. いびきを感知して寝返りを促すスゴイ低反発枕
  3. 蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子
  4. 畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット
  5. 自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー
PAGE TOP