新着記事

日本の「クリスマス」のおかしな常識【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

日本の「クリスマス」のおかしな常識とは?【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編34】

ゴルフで仕事がうまくいった人は6割! 会社員500名のゴルフ事情

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

【ビジネスの極意】「ライバル企業に転職する」と言った部長の話からわかること

巨大な名峰『立川談志山』登頂のためのガイドブック|『談志語辞典』

自分の欲望をカネで解決するのを、恥ずかしいこととしてやらないのが「江戸っ子の品」|弟子だからこそ知っている「談志のことば」

【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは?

車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身

お母さんが1番大変だと感じる「朝ごはんの準備」どう乗り切っている?

ビル・エヴァンス&ジム・ホール『アンダーカレント』

音楽のキャッチボール「デュオ」演奏の楽しみ方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道36】

人間関係が幸せの道すじ【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

人間は人間関係の中でしか、自分の存在や価値を見出せない【人生のおさらいをするために――児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

429人にアンケート調査!|子どもが医学部受験をしたことのある母親へ質問しました! 当時お子様のために何をしていましたか? 医学部受験のコツとは…!?

子どもが医学部受験をしたことのある母親429人に聞いた「医学部合格のコツ」

海苔の佃煮

【管理栄養士が教える減塩レシピ】新海苔の季節!旨味たっぷり海苔を使った佃煮&おかずレシピ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  2. 鴨鍋
  3. 宝塚歌劇

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

丹後ちりめんマルチストライプストール|丹後ちりめんの老舗が織り上げたお洒落な2色使いのシルクストール

丹後ちりめんマルチストライプストール

左から紺×墨、赤×こげ茶、緑×墨
製造元は創業180年、丹後ちりめんの織元「山藤」。一般のちりめんに比べシボが大きいので、コシが強くしなやか。

江戸中期、享保年間に始まり300年の歴史を誇る織物のブランドが「丹後ちりめん」だ。今でも京都府北部の丹後地方には、ちりめんの織元が集結する。

ちりめんは、撚りのない縦糸と撚りをかけた緯糸を織り込み、精練することで、生地の表面に細かなシボ(凹凸)を生む。肌にまとわりつかず、シボにより色合いや風合いがより増す。

そんな伝統の織物を、着け心地のいいストールに仕上げた。表裏2色になり、無造作に巻いても別色が現れ、お洒落を演出する。季節を問わずに使え、普段着を引き立てるストールである。

丹後ちりめんマルチストライプストール

「その日の気分で色を選んでます」

【今日の逸品】
丹後ちりめんマルチストライプストール

山藤(日本)
14,040円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. マスクディスペンサー60|マスクを1枚ずつ取り出せる専用収納箱
  2. 柘植の仏像 RIYAK|天然木を精緻に仕上げた手のひらサイズの仏…
  3. 常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出でき…
  4. アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜…
  5. 加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う…
PAGE TOP