新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

お花見で靴を脱ぐ時、要注意!| 男性の約5割が「女性の足のニオイ」に不快感【お花見あるある大調査】

お花見の“鼻つまみ者”に気をつけて!| 男性の約5割が「女性の足のニオイ」に不快感
‫お花見にシーズン真っ盛り! 早々と場所取りをして、仕事帰りに会社のメンバーで繰り出す方も多いだろう。桜の花の満開の下、ビニールシートに靴を脱いで座ると、どこから気にともなく漂う足の臭い、せっかくの花見も台無しに…。

かんたん足ケア「フットメジ(https://www.graphico.jp/foot-medi/ )」の製造販売を行う株式会社グラフィコが 2019年2月20日(水)~21日(木)の2日間、 全国の20歳~49歳の男女300人を対象に行った、 「お花見」と「足のニオイ」に関するインターネットリサーチから抜粋してご紹介しよう。

【調査概要】
調査の方法:インターネット調査
調査の対象:全国の20歳~49歳で2019年にお花見をする予定のある男女
有効回答数:300人(各性年代50サンプルの均等割付)
調査実施日:2019年2月20日(水)~2019年2月21日(木)

* * *

■半数近くの男性がお花見で女性のことを「いいな」と思ったことがある!

■半数近くの男性がお花見で女性のことを「いいな」と思ったことがある!

男性の半数近くの45.3%がお花見で女性のことを「いいな」と思った経験があると判明! 女性の回答割合は18.0%であり、女性より男性の方が、桜の下でロマンティックな気分になる「お花見マジック」にかかりやすいのかも。

【お花見で異性のことを「いいな」と思ったエピソード】

<男性>
・お弁当を作ってきてくれて、手料理が美味しいと思った時。(26歳)
・外で花を見ながらお酒を飲むのでいつもと違う一面が見れたり、綺麗な女性が桜でさらに綺麗に見えたりした時。(29歳)
・桜の花びらが髪に付いたのを振り払う時に綺麗だなと思いました。(39歳)
・ほろ酔いで魅力的だったから。(46歳)
・リラックスした状況で意外な一面がみれたとき。(31歳)
・花について詳しいことで意外性からいいなっと思いました。(47歳)
・顔見知りではあるが深く話したことはない人と花見で話をして楽しかった時。(38歳)

<女性>
・場を盛り上げてくれた時。(26歳)
・BBQ準備を一緒にした時。(39歳)
・率先して準備を手伝ってくれる。(26歳)
・夜桜を見ている時の横顔が綺麗。(25歳)
・近所の綺麗な夜桜を見に連れ出してくれた時です。(28歳)

■3割の男性がお花見で「さりげなく素足が見える」にグッとくる!

お花見でグッとくる女性の行動やふるまい

お花見でグッとくる女性の行動やふるまいの1位は「話を笑顔で聞いてくれる」62.7%、2位は「みんなが楽しめるよう気を配っている」53.3%となった。相手の話を笑顔で聞いたり、みんなが楽しめるように気を配ったりすることで男性のハートをつかめるかも。
3位は同率で「手作り弁当・おかずを持参する」、「さりげなく素足が見える」32.0%。手作り弁当・おかずを持参する家庭的な一面にグッとくるのは納得の結果だが、3割以上の男性が「さりげなく素足が見える」にグッとくるとは!

■「さりげなく素足を見せる」をテクニックとして使っている女性はわずか1.3%!

女性にお花見での「モテテク・モテマナー」

女性にお花見での「モテテク・モテマナー」を聞いてみた。1位「話を笑顔で聞く」60.7%、2位「みんなが楽しめるよう気を配る」57.3%と、男性がグッとくる行動・ふるまいの回答と同じ順位に。
しかし男性人気3位の「素足」をモテテクとして使えている女性は少なく、「さりげなく素足を見せる」の回答割合はわずか1.3%だった。これまでのお花見で男性が「足」を見ているとは思いもよらず、モテチャンスを逃してしまっていたのかも。

■女性が気合を入れるのは「春らしいファッション」!

女性がお花見で気合を入れる身だしなみ

女性がお花見で気合を入れる身だしなみ1位は「春らしいファッション」43.3%、2位は「きれいなストッキングや靴下をはく」31.3%となった。
「足のニオイケア」をしている女性は21.3%と4人に1人以下。さりげなく素足を見せるテクニックを使ってみても、足がクサかったらグッとくるどころではなさそうだ。

■男性はニオイに敏感? 不快に思う女性の身だしなみTOP3は「強すぎる香水」「足のニオイ」「体臭」!

不快に思う女性の身だしな

男性がお花見で不快に思う女性の身だしなみTOP3は1位「強すぎる香水」54.7%、2位「足が臭い」48.7%、3位「体臭」39.3%。男性はニオイに敏感なのだろうか。
女性が最も気合を入れるのは「春らしいファッション」だったが、「春らしさのないファッション(冬っぽい服・厚手のタイツなど)」を不快だと思う男性はわずか8.0%。お花見で女性がモテるには、ファッションよりもニオイケアに気を使う方がいいかも。

■男性は「トイレのニオイ」よりも「足のニオイ」が不快と回答!

お花見での不快なニオイ

お花見での不快なニオイを聞いてみた。全体1位は「トイレ」61.7%、2位「足・靴」60.7%となった。
男性は「足・靴」59.3%、「トイレ」55.3%と、なんと足・靴のニオイがトイレのニオイを不快感で上回る結果に! ここでも男性が足元のニオイに対してシビアな様子がうかがえる。

* * *

男性の方が、女性の足の臭いに敏感だ、という結果になった。靴を脱いで足を出す機会など滅多にないため、花見などの屋外の行事では、ことさら素足とその臭いが気になってしまうのかもしれない。足の臭いはマイナス要因にしかならない。これからの花見シーズン、男女問わず、ケアには気をつけたいものだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1位:上野恩賜公園【東京都】 関東圏在住のドライバーが選んだ「おすすめ桜スポットランキング」|…
PAGE TOP