サライ.jp

姫革細工の長財布

姫路産の白いなめし革は、その軽さとしなやかさ、強靭さから戦国武将の馬具や武具に使われていたが、戦後には型押しや彩色を加えた「姫革細工」が庶民にも親しまれるようになる。

現在、姫路で唯一この革細工を手がけるキャッスルレザーの4代目、水田久司氏は、そのこだわりを語る。

「時代に合わせて絵柄や形を変えているのはもちろん、ふだん使いしやすいように、色合いは優しく、柄は和モダンにしつらえています」(水田氏)

財布としての機能性も抜群。イタリアで愛されているギャルソンタイプの小銭入れを採用しているため、かぶせが大きく開き中身がひと目で見渡せる。さらに特筆すべきは、使い始めから手になじむ柔らかさだ。革は通常、頑丈にするためにプレスするが、破れにくいこの革は最初から1.4mmの薄さに仕上げられる。そのため、プレスをしない分、柔らかさが保てるのだ。

革製品は水に濡れるのが心配だが、表面はウレタンコーティングをして撥水性を高めてあるため、雨で濡れた手で触ってもシミがつくことはない。使い続けるにつれ、革の油で生成り色に変化して落ち着きが出る。天日干しをすれば白さが戻り、2通りの雰囲気を楽しめる。まさに一生ものの財布だ。

姫革細工の長財布

2つに分かれた札入れや、カードポケットも充実。内側はシンプルなベージュの綿布で小銭が見分けやすい。

【今日の逸品】
姫革細工の長財布

キャッスルレザー
14,040円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア