新着記事

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

三菱/エクリプス クロス|ブランド復活を狙った、斬新な意匠が評判の高性能な小型SUV【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)荒地などでの走行性能に優れた車づくりに定評のある三菱自動車…

世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

かつのう3点セット|シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激

「かつのう」とは、脳へ適度な刺激を与えながら楽しく取り組めるパズルシリーズの名称だ。その中か…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

阿波しじら織半袖シャツ|伝統の織物で仕立てた着心地軽やかな夏のシャツ

阿波しじら織半袖シャツ

「阿波しじら織」は、干していた着物が雨に濡れて縮んだことに着目して作られたという。 経糸と緯糸の張力差によって生地に凹凸が生まれる。裾は短め。胸ポケット×1。

風通しがよく、肌にべとつかず涼しい着心地が持続する。これぞ「夏シャツ」といえる快適な逸品だ。

生地は徳島県の「阿波しじら織」である。明治の初めから続くこの織物は、県の伝統的特産品に指定されている。織り上がった布をいったん熱湯にくぐらせ、乾燥させることで、糸の張力差により表面に独特のシボ(凹凸)が生まれる。これが肌ざわりのよさの秘密。古くから夏の和装に使われてきた伝統の織物を『サライ』読者のために涼しげな半袖シャツに仕立てた。

袖を通すとサラサラの感触が心地よい。素肌に着けても張り付かず、動きも軽やか。濃紺に絣模様の縞柄がなんとも粋だ。夏の旅行や外出にぴったりの一着。チノパンやジーンズなどと合わせ、普段着のお洒落を愉しみたい。

阿波しじら織半袖シャツ

一見、素朴な紺のシャツだが、和風の柄がさりげなくお洒落。裾が短めなのでシャツを出してもスタイルが決まる。

【今日の逸品】
阿波しじら織半袖シャツ

『サライ』×ハニカム(日本)
10,260円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器
  2. たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア
  3. かつのう3点セット|シンプルで奥深い木製パズルで脳を刺激
  4. ホースレザーのスリムショルダーバッグ|上質な馬革を使った軽くしな…
  5. べっ甲の耳かき|職人が丹精込めて作った至高の耳かき
PAGE TOP