サライ.jp

籐の脱衣カゴ

軽くて丈夫な籐製の脱衣カゴ。湯上がり用のタオルやパジャマを入れておくとよい。銭湯用に作られた品より小振りで、家庭用としてちょうどいい大きさ。

どこか懐かしい銭湯の脱衣カゴをご紹介。この道60年の籐工芸士・尾崎英幸さん(東京都豊島区)が、丹精込めて編み上げた手作りの品だ。現在、日本の籐工芸士で銭湯用の脱衣カゴを作れるのはわずか数人。銭湯が生まれた本場・東京では、尾崎さんただひとりだ。

日々、使われる銭湯のカゴはとにかく丈夫。普通に使っていれば10数年はもつ。軽く取り扱いが楽なので、洗濯カゴや部屋の小物入れとしても重宝する。

このカゴがあれば、気軽に銭湯気分が味わえる。ゆっくり、ゆったりお風呂を楽しみたい。

籐の脱衣カゴ

東南アジアで取れる籐を材料に、曲げ、巻き、編みなどの工程を経て製作される。立ち上がりの緩やかな曲線に職人技が込められる。

【今日の逸品】
籐の脱衣カゴ

籐巧芸おざき(日本)
9,979円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア