新着記事

ロドルフォ・シヴィエロの家博物館「Museo Casa Rodolfo Siviero

イタリア版007エージェント。フィレンツェに実在した伝説のスパイの邸宅を訪ねる(イタリア)

スペリオダウン コンバーチブルジャケット|軽く暖かい高級羽毛を採用。半袖にもなるダウン

クリスマスマーケットの本場ドイツ。画像はボン。

一生に一度は訪れたい! クリスマス市の「屋台グルメ」の食べ歩き方(ドイツ)

シニア層でも利用率の高いSNSアプリはLINEと判明!

【シニアのスマホ利用事情】SNSをしている60代以上の9割は「LINE」

せりのとろろ昆布にぎり

【管理栄養士が教える減塩レシピ】鍋の具材以外でも楽しめる!「せりとあさりのかき揚げ」「せりのとろろ昆布にぎり」

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

水晶彫りの酒器|水晶のような小窓からのぞく美酒を愛でつつ一献

水晶彫りの酒器

上からビールグラス、タンブラー、猪口

穴から酒がこぼれてしまう!?と一瞬ひやりとするこの珍貴な酒器を手がけているのは、磁器産地・波佐見町の丹心窯。熊本・天草産の艶やかな白磁の器に、職人が手作業でひとつひとつ小さな穴を彫っていき、その穴に秘伝の土を詰めて、1300℃の高温で焼成を2度行なうと、不思議なことに穴に詰めた土が水晶のように美しく透き通る。丹心窯が生み出した「水晶彫り」という独自製法である。

「37年ほど前、初代の長﨑 譲氏が、土の調合や釉薬をかえながら作陶をしていたとき、偶然に発見したことが始まりです。半透明に焼きあがるホタル焼より高い透明度に注目したのです。現在は2代目の中村忠義氏にその技が継承されています」と語るのは、有田焼の卸・販売を扱う伊万里陶芸の取締役社長の山下健一郎氏。注ぎ入れたものの色を透かして見せる磁器は、都度表情を変えては見る者を楽しませる。

白磁に描かれた水晶青海波の模様は、永遠に繰り返す大海原の波を表し、子孫繁栄などの願いが込められた日本伝統の吉祥文様。透き通る小窓の美しい磁器に縁起のよい青海波を見事に描いた、何とも清々しい酒器だ。

水晶彫りの酒器

写真=タンブラー
磁器を光に照らせば、透かし技法・水晶彫りの小窓から中が透けて風情のある雰囲気を堪能できる。

【今日の逸品】
水晶彫りの酒器

丹心窯
4,104円~(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. スペリオダウン コンバーチブルジャケット|軽く暖かい高級羽毛を採…
  2. 酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器
  3. 体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バラン…
  4. 酒倉染とコルクの3WAYバッグ|味わいのある帆布とコルクで作った…
  5. バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色…
PAGE TOP