新着記事

ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見…

キリシタン大名・高山右近と加賀前田家との意外な深イイ関係とは【にっぽん歴史夜話5】

 文/砂原浩太朗(小説家)キリシタン大名として著名な高山右近(たかやま・うこん、1552~1…

【夕刊サライ/福澤朗】カレーに合う日本酒!? 知る人ぞ知る「貴醸酒」に脱帽(福澤朗の美味・料理コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く健康の秘訣】

取材・文/わたなべあや人生、どうしても壁にぶち当たることがあります。離婚や介護、過労…

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家…

【夕刊サライ/パラダイス山元】突き抜けた、極端なことだらけの生まれ故郷への旅(パラダイス山元の旅行コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

◎No.25:夏目漱石の剃刀文/矢島裕紀彦ロンドンの夏目漱石は、計5回の宿替…

予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

木がご飯をおいしくする紀州檜の美しい弁当箱

紀州檜のお弁当箱とあづま袋セット

左から無垢、こげ茶
製造元は、天保元年(1830)に漆器専門店として創業。コーティング加工済みなので汚れにくく、食器洗浄機を使用できる。

木目が詰まって美しく、耐久性に優れる紀州檜(和歌山県)で作った端正な姿の弁当箱。檜の無垢材をくり貫き、厚さ5mmまで削り出す製法で、蓋を合わせると中の空気が抜けていくのが分かるほどの精緻な作りが自慢だ。細長いので、かばんに入れて持ち歩くのにも便利。継ぎ目や角がないので、隅々まで洗いやすく清潔に使える。

今回は、上部を結ぶだけで簡単に弁当箱が包める「あづま袋」と一緒にお届け。それぞれ好みの組み合わせをお選びいただきたい。

紀州檜のお弁当箱とあづま袋セット

上からカゴアミ、ミズタマ
弁当箱が簡単に包める袋状の「あづま袋」(綿/33×33cm)が付属。2種の弁当箱とともに好みの柄の組み合わせから選べる。

商品名/紀州檜のお弁当箱とあづま袋セット
メーカー名/角田清兵衛商店(日本)
価 格(消費税8%込み)/11,016円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に
  2. 墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セ…
  3. サカナイフ|魚をさばくために生まれた特別なナイフ
  4. 大人のデニムキャップ|経年変化が楽しめる落ち着いたデニムの帽子
  5. 綿麻楊柳の作務衣|風通しよく涼しく着られる夏の万能着
PAGE TOP